メニュー

クレジットカードに関係する法律知識まとめ。キャッシングやショッピングの規制とは?

記事更新日:2016年8月26日

印刷する

クレジットカードに関して、よくあるのが法律への誤解。「クレジットカードって、年収の3分の1までしか使えないの?」「私の利用限度額はそれを越えているけど、大丈夫なの?」そんな会話を耳にすることもある。

 

実は、クレジットカードの2つの機能である、ショッピング機能とキャッシング機能では規制する法律が別々。その混同から誤解が生まれるケースが多いようだ。そこで今回は、クレジットカードをつくるときに知っておきたい法律知識について、初心者にもわかりやすくまとめてみたいと思う。

 

このページの目次:

クレジットカードに関わる法律まとめ:

それではさっそく、キャッシング機能とショッピング機能に分けて説明して行こう。まずは、キャッシング機能から。

キャッシングに関する法的規制:

2010年施行の改正貸金業法に準拠:

解説をしている暮角べんり君クレジットカードのキャッシングサービスが準拠すべき法律は、2010年に完全施行された「改正貸金業法」。これは、キャッシングによる借り過ぎ(貸し過ぎ)を規制するために改正されたもので、お金を貸す事業を営む貸金業者(消費者金融会社、クレジットカード会社、信販会社など)に適用される。

 

改正貸金業法の大きなポイントはふたつある。ひとつは、グレーゾーン金利が撤廃され上限金利29.2%は20%にまで引き下げられたこと。もうひとつは、貸金業者が年収の1/3を超える貸付をすることが原則として禁止されたことだ。

 

この後者が、一般に総量規制と言われるもので、貸し過ぎ(借り過ぎ)を防いて利用者を保護することが目的。例えば年収360万円の人が借入れ可能な額は、その3分の1の120万円までとなる。

 

貸金業者には信用情報の調査義務がある:

また法律では、クレジットカード会社などの貸金業者が個人に対してお金を貸す場合、指定信用情報機関CICJICCに照会してその人の個人信用情報を調査することが義務付けられている。クレジットカードへの新規入会時だけでなく、借入額合計が10万円を超える人は3ヶ月毎に、月間利用額が5万円を超える人は毎月、信用情報機関への照会が実施され、返済能力に問題がないかが継続的に調査されることになる。

 

ちなみに、総量規制で規制されるのは貸金業者者からの借入れだけで、銀行、信用組合、保険会社、証券会社などからの融資は含まれない。

 

クレジットカード審査への影響は?

借入の金額や状況によっては、収入証明書類(源泉徴収票、所得証明書類など)の提出も必要になった。自社の貸付残高が50万円以上の場合(利用可能枠が50万円を超える場合も含む)や、他社を含めた貸付額が100万円を超える場合は、収入証明書の確認が必須となっている。

 

これにより、キャッシングの利用枠が50万円を超える場合は、収入証明の提出が必須になることを理解しておこう。確実な審査通過のためには、申込み時にキャッシング枠を0にしておくといいだろう。

ショッピングに関する法的規制:

ここからは、買い物などの支払いに利用するシッピング機能について説明していこう。

 

2010年施行の「改正割賦販売法」に準拠:

指を突き上げている暮角べんり君(当クレジットカードサイトのイメージキャラクター)クレジットカードのショッピング機能を規制する法律は割賦販売法。2010年に改正割賦販売法の第2段階施行が実施され、クレジットカードの審査ルールが変更され、現在に至っている。

 

この改正割賦販売法にも総量規制が導入されたが、改正貸金業法による総量規制とは違って、「包括支払可能見込額」という概念が導入されている。

 

ざっくり言うと、各人の包括支払可能見込額というものを計算して、すべてのクレジットカードの割賦販売利用金額の合計が、それに0.9を掛けた金額を超えないように規制されるというかたちになっている。

 

(割賦販売の)利用可能枠上限=支払可能見込額×0.9
支払可能見込額とは:

利用者等の年収等から生活を維持するために必要な支出や債務などを除いた、1年間のクレジットの支払いに充てられると想定される金額。これを使って上の計算式をさらに詳しくすると、以下のようになる。

 

(割賦販売の)利用可能枠上限=(年収-生活維持費-クレジット債務 )×0.9

年収は1万円単位での自己申告で、年収証明書等の証明書類を提出する必要はない。また、生活維持費は最低限の生活を維持するために必要な1年分の経費のことで、世帯の人数、住宅所有の有無、居住地などにより公的な統計に基づいて定められている。

 

一括払いは対象外:

なお、「割賦販売法」という名称からもわかる通り、この法律の規制対象は割賦販売のみ。対象となるのは、支払い期間が2ヶ月を超えるショッピング利用で、具体的には2回払い、ボーナス払い、リボルビング払い、分割払いなどが含まれ、翌月1回払いは含まれない。つまり、分割払いやリボ払いなどの金利が膨らみがちな支払い方法に関して、その人の返済能力に応じた規制かける…という考え方がとられている。

 

逆にいえば、翌月一括払いに限っては、法的規制は受けないということになる。ここは、誤解のないように押さえておこう。

 

クレジットカード審査への具体的影響は?

女教師になった須田さいこちゃん(べんり君彼女)クレジットカードの新規申込や増枠申し込み、また更新審査などの際には、カード利用可能枠の他に、包括支払可能見込額に基づいた割賦取引の利用可能枠が設定される。

 

自分の利用明細書をよく見てみれば、ショッピング利用可能枠とは別に、分割払いなどの利用可能枠が書かれているはずだ。信用度が高い人は、「ョッピング利用可能枠=割払いなどの利用可能枠」となっているが、中には、、「ョッピング利用可能枠>割払いなどの利用可能枠」というケースもある。普段あまり気にしていない方もいるかもしれないが、一度確認してみて欲しい。

 

以上、クレジットカード会社にかかわる法的規制についてまとめてみた。利用者の使いすぎや借り過ぎを防ぐことを目的とした規制だということがわかっただろうか?収入証明などを求められた場合は、協力するようにしよう。

 

基礎を学んで、クレジットカードの審査に強くなろう!

 

この記事に関する参考リンク:

 

金融に関する法律知識に属している記事一覧

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード 楽天カード

    インターネット上で大人気のクレジットカードがこの楽天カード。楽天市場でも、それ以外でもお得です。

    Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

    ポイントが劇的に溜まりやすくなったオリコカード。電子マネー2種類も内蔵しているため、とにかく使いやすい。

    アコムマスターカード アコムマスターカード

    申し込んだその日に入手可能なクレジットカード(即日発行可能)。パート主婦やアルバイトの学生も可!

  • MUFGカード ゴールド MUFGカード ゴールド

    MUFGカードの低年会費ゴールドカード。最短翌日発行というスピード審査も魅力。

    JCB CARD EXTAGE JCB CARD EXTAGE

    18~29才までだけが申込可能な最高クラスのポイント制度を持ったクレジットカード。

    イオンカード(WAON一体型) イオンカード(WAON一体型)

    テレビCMでも有名なクレジットカードがこのイオンカード。20日、30日にイオンで割引が受けられる。

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別クレジットカテゴリー

  • 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • 直ぐに欲しい方向け
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方にお薦めのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイトお薦め
    当サイトとしてお薦めしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は是非、お薦めから選んでみてください。
  • 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には是非、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい!という方は是非、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方にお薦めのカードを取り揃えています。
  • 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典が貰えるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時に貰ってしまおう!

お薦めクレジットカテゴリー

  • お薦めETCカード
    お薦めのETCカードを作ることが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。ETC利用時のポイント還元率が1%以上のETCカードを中心に紹介しています。
  • お薦めVISAカード
    当サイトがお薦めするVISAカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVISAカードは節約のためにも必携です。
  • お薦め無料カード
    年会費無料で持つことが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない!という方にお薦めです。
  • お薦め学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することが出来るクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化クレジットカードカテゴリー

  • 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のお勧めカード

ピックアップ記事

一覧を見る

当サイト限定入会キャンペーン

一覧を見る

NTTグループカード

【当サイトから申込の方限定】入会&利用で漏れなく全員に2000円のアマゾンギフトカードが貰える!

カードの詳細を見る

主なカテゴリー一覧

トップページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ移動