メニュー

クレジットカードの解約時に気をつけたいこと、徹底まとめ

記事更新日:2016年6月2日

印刷する

新しいクレジットカードはどんどん登場しているし、自分にとって使いやすいクレジットカードもライフスタイルと共に変わってくるはず。使わなくなったクレジットカードは、解約しよう。解約には面倒な手続きが必要では?と思う方もいるかもしれないが、実際には電話一本で終わり!解約は、あっけないほど簡単に行える。

 

とはいえ、解約時には気を付けておきたいことがある。以下に注意点をまとめておくので、ぜひ、解約する前に読んで参考にして欲しい。

クレジットカード解約の前に必ず読んでほしい9つの注意点:

使わないクレジットカードをいつまでも持っていると、盗難や紛失、不正使用などのリスクも高まる。もう使うことはないと思っているカードは、安全のためにも解約しておくことをおすすめしたい。ただし、後で後悔したり、あわてないためにも以下の点には、気を付けて欲しい。

 

解約を決める前の注意点:

本当に、今、解約しても問題や損はないか?まずは、解約を決定する前の最終チェックのポイントをまとめてみよう。

 

1.本当にそのカードは不要か?再度確認を:

ポンチョスタイルの暮角べんり君クレジットカードを一度解約してしまうと、もう一度作りたいと思った時には再度審査が必要になる。次も必ず作れるとは限らないので、念のため「本当に必要ないか?」確認しておこう。

 

・1年間に一度も使わなかったから

・年会費の元が取れないから

・他にもっとポイントが貯まりやすい新しいカードをつくったから

・枚数が多くなりすぎたから整理したい

 

など、理由はいろいろだと思うが、後で後悔しないためにも、自分の中での『要らない理由』を最終確認をしておこう。まだ迷う部分があるのであれば、解約せずにもう少し持ってみてもいいかもしれない。特に、審査に通りにくいステータスカードなどは、しっかりと考えるようにしよう。

 

2、カードをつくってから半年は待とう:

クレジットカードに加入し後、すぐに解約するのはおすすめできない。つくってみたけど使いごこちが悪く失敗した、と思うような場合もあるとは思うが、せめて半年くらいは待つようにしよう。

 

中には、入会キャンペーンでの大量ポイント獲得を狙ってクレジットカードをつくったなどという人もいるかもしれない。その場合、ポイントを使ったらもうカードは要らない…というのが本音かもしれないが、すぐに解約してしまったのでは、あまりにもあからさまだ。クレジットカード会社の心象を悪くしてしまうと、将来、同じ会社のクレジットカードに申し込んだ時に、審査でマイナスになってしまう可能性もある。

 

少額でもいいので一度や二度は利用して、半年くらいは保有してから解約すれば、印象はずっとよくなるだろう。先々のために、クレジットカード会社に対するちょっとした配慮を心がててみて欲しい。

 

3.付帯する家族カードや電子マネーのことも考える:

ポイント解説をするベンリスター(変身後の暮角べんり君)付帯カードとして、ETCカードや家族カードを発行している場合、クレジットカードを解約するとそれらも使えなくなるので気を付けよう。解約されことを知らず、家族カードを利用しようとした家族がおおあわて…などということにならないよう、あらかじめ家族に説明しておくことも大切だろう。

 

また、iDやQUICPayなどの後払い型の電子マネーも、親となるカード解約と同時に使えなくなる。引き続き利用したいなら、他のクレジットカードで利用できるようにしてから、解約するようにしたい。

 

4.未払い残高を確認しよう:

クレジットカードを解約する時には、未払い残額のチェックも忘れないようにしよう。一括払いだけでなく、分割払いリボ払いキャッシング等の未払い残高が残っていないか、しっかりと確認しよう。基本的には、解約すると、まとめて返済を求められることになるからだ。

 

特に、ボーナス払いを利用している時などは、慎重に考えるようにしよう。ボーナスを当てにして利用した分についても、前倒しで支払わなければならなくなる。お金に余裕があるならいいが、そうでない場合はボーナス払いが終ってから解約したほうが無理なく返済できるだろう。

 

5.年会費の支払い日を確認しよう:

年会費有料のクレジットカードの場合、支払った年会費は解約しても返還されないことがほとんど。調べたら年会費を払ったばかりだった…などという場合は、解約をもう少し待ってもいいかもしれない。

 

年会費有料のクレジットカードの場合、ショッピング利用だけでなく、手厚い海外旅行傷害保険や空港ラウンジの無料利用など様々なサービスや特典を利用できることも多い。それらを利用する可能性があるなら、次の年の年会費支払いが発生する直前に解約すると無駄な活用できるいいだろう。

 

6.クレジットヒストリーのことも考えてみる:

適度な枚数のクレジットカードを長期保有していることは、ひとつの信用になる。別のクレジットカードに申し込んだ際の審査でプラスになる場合があるので、それも考慮してみよう。自分が所有するクレジットカードの総枚数や、保持年数などを考えると、解約しないで持っておいた方がメリットになるクレジットカードもあるかもしれない。

 

詳しくは、「入会審査で、クレジットカード会社が行う個人信用情報の確認ポイント」も参考にして欲しい。

 

解約すると決めたあとの注意点:

以上のようなチェックを経て、やっぱりクレジットカードを解約しよう!と決めたら、次の点に気を付けて欲しい。

 

7.せっかく貯めたポイントは使い切ろう:

指を突き上げている暮角べんり君(当クレジットカードサイトのイメージキャラクター)クレジットカードを解約すると、ポイントも無効になってしまう。せっかく貯めたポイントは、カードを解約の連絡をする前に、全て使ってしまうようにしよう。

 

特に、年に一回、まとめてキャッシュバックされる…などというタイプのクレジットカード等の場合、その月まで待って、特典を受けてから解約した方がお得な場合もあるかもしれない。自分のクレジットカードの特典について、解約前に確認しておこう。

 

8.一体型クレジットカードの場合は問合せを:

例えばスポーツクラブの会員証と一体になったクレジットカードや、銀行キャッシュカードと一体になったクレジットカードなど、1枚で他の機能とセットになった一体型クレジットカードでは、クレジットカードを解約すると、それらの機能も合わせて使えなくなってしまう場合や、再発行が必要になる場合があるかもしれない。

 

クレジットカードを解約すると決めたら、あらかじめ電話をして、これらについて確認しておくようにしよう。問合せ先がクレジットカード会社とは異なる場合もあるかもしれないが、わからない場合は、クレジットカード会社に電話すれば教えてもらえるだろう。

 

9.携帯料金や公共料金の引き落としに利用している場合はカードの変更を:

携帯電話料金やプロバイダー料金、電気代やガス代などの公共料金などの引き落としを解約するクレジットカードで行っている場合には、別のクレジットカードを用意して、あらかじめ変更するようにしておこう。

 

引き落としができなかった場合は書面などで連絡が来るはずだが、前もって変更しておくとスムーズだ。今は、ほとんどの場合、ウェブサイトなどから変更手続きが行えるようになっているので、それほど手間もかからない。特に、携帯電話料金に端末の分割払いが含まれている場合は、滞納すると個人信用情報に記載されてしまう場合がある。安易に考えないように、くれぐれも注意してほしい。

 

解約後は、安全にクレジットカードを処分しよう:

須田さいこちゃん(暮角べんり君の彼女)解約後のクレジットカードは、自分で廃棄することになる。はさみなどで細かく切り刻むか、プラスチックカードにも使えるシュレッダーなどで断裁、廃棄するようにしよう。解約したので使えないだろう…などと、そのまま放置しておくのはトラブルの元なので確実に廃棄して欲しい。

 

なお、最近のクレジットカードは基本的にはICチップ付きのICカードになっているが、チップ部分にはクレジットカード番号をなどの個人情報が記録されているので、ここをしっかりと断裁するようにしよう。

 

今回紹介したチェックポイントを確認し、注意点にも気を付ければ、クレジットカードを解約することには何の問題もない。新しいクレジットカードはたくさん発行されているので、より便利なクレジットカード、よりお得なクレジットカードに切り替えて行くのは賢い方法だ。当サイトでも様々なクレジットカードを紹介しているので、あなたにとってベストな1枚を見つけて欲しい。気に入ったクレジットカードがあれば、ぜひ公式サイトもチェックしてみて欲しい。

 

今よりもお得なクレジットカードを作ろう

 

この記事に関する参考リンク:

クレジットカードの効果的な使い方に属している記事一覧

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード 楽天カード

    インターネット上で大人気のクレジットカードがこの楽天カード。楽天市場でも、それ以外でもお得です。

    Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

    ポイントが劇的に溜まりやすくなったオリコカード。電子マネー2種類も内蔵しているため、とにかく使いやすい。

    アコムマスターカード アコムマスターカード

    申し込んだその日に入手可能なクレジットカード(即日発行可能)。パート主婦やアルバイトの学生も可!

  • MUFGカード ゴールド MUFGカード ゴールド

    MUFGカードの低年会費ゴールドカード。最短翌日発行というスピード審査も魅力。

    JCB CARD EXTAGE JCB CARD EXTAGE

    18~29才までだけが申込可能な最高クラスのポイント制度を持ったクレジットカード。

    イオンカード(WAON一体型) イオンカード(WAON一体型)

    テレビCMでも有名なクレジットカードがこのイオンカード。20日、30日にイオンで割引が受けられる。

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別クレジットカテゴリー

  • 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • 直ぐに欲しい方向け
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方にお薦めのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイトお薦め
    当サイトとしてお薦めしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は是非、お薦めから選んでみてください。
  • 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には是非、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい!という方は是非、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方にお薦めのカードを取り揃えています。
  • 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典が貰えるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時に貰ってしまおう!

お薦めクレジットカテゴリー

  • お薦めETCカード
    お薦めのETCカードを作ることが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。ETC利用時のポイント還元率が1%以上のETCカードを中心に紹介しています。
  • お薦めVISAカード
    当サイトがお薦めするVISAカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVISAカードは節約のためにも必携です。
  • お薦め無料カード
    年会費無料で持つことが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない!という方にお薦めです。
  • お薦め学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することが出来るクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化クレジットカードカテゴリー

  • 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のお勧めカード

ピックアップ記事

一覧を見る

当サイト限定入会キャンペーン

一覧を見る

NTTグループカード

【当サイトから申込の方限定】入会&利用で漏れなく全員に2000円のアマゾンギフトカードが貰える!

カードの詳細を見る

主なカテゴリー一覧

トップページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ移動