メニュー

余分な枠は減らしておこう!クレジットカード利用限度額引き下げの必要性を解説

記事更新日:2016年11月30日

印刷する

所有クレジットカードの利用限度額を減らす必要性を解説

 

みなさんのクレジットカードの限度額はどれくらいあるだろうか?ここで一度、チェックしてみよう。そして、通常の利用額から考えて大きすぎる枠が設定されている場合には、枠を減らすことも考えてみて欲しい。クレジットカードでは、本人が希望すれば、利用限度額の引き下げが可能だ。

 

「なぜ、せっかくの枠をわざわざ減らす必要があるの?」と思う方もいるかもしれないが、無駄遣いを防ぐためにも役立つし、セキュリティの観点からも、不必要な枠は減らしておいた方が安全だ。

 

というわけで、以前に「クレジットカードの利用限度額の引き上げ方法」について書いたが、今回は逆に、限度額を減らす方法についてもまとめておきたい。

クレジットカードの利用限度額引き下げ、その方法と効用:

なぜ引き下げが必要なのか?:

引き下げるべきケースとは?:

宝物を見つけた暮角べんり君最初に確認しておきたいと思うが、ここで引き下げをした方がいいと言っているのは、あくまでも、実際には使うことがないような過剰な利用限度額のことだ。

 

コンスタントにクレジットカードを利用しているとその実績が評価されて、、年会費無料などのクレジットカードでもいつのまにか100万円程度の利用限度額が設定されていた…などということは多いと思う。ランクの高いカードなら、もっと高額になるだろう。そして、一度設定された利用限度額は、申請しない限リ減ることはないのが一般的だ。

 

その結果、「今はほとんど使っていないクレジットカードに、大きな利用限度額が設定されたままになっている」「ライフステージが変わったので、前ほど多くクレジットカードを使わなくなった」など、実際の利用に対して、利用限度額があまりにも大きすぎるという状況になることは、決して少なくない。

 

限度額の適正化は無駄遣い防止につながる:

クレジットカードの利用限度額が高めに設定されていると、人はついつい「自分には余裕がある」と勘違いし、必要以上に使ってしまったりしがちなものではないだろうか?また、衝動買いなども起きやすい。

 

このような無駄遣いを防ぐためにも、クレジットカードの利用限度額を適正にしておくことにはし意味はあると思うのだが、いかがだろうか?普段の利用や、自分の今の収入などを考えて、過剰になりすぎた利用限度額は引き下げることを、ぜひ考えてみて欲しい。

 

利用限度額の引き下げは防犯にも繋がる:

利用限度額の引き下げは、防犯対策にもなる。もしも、あなたのクレジットカードを落としたり盗まれたりして、不正に使用されてしまったとしても、予めカードの利用限度額を低めに設定しておけば、被害を最小限にとどめることができる。

 

クレジットカードが不正使用されてしまったとしても、利用者に明らかな過失がなければ、クレジットカードに必ず付いている盗難保険があなたを助けてくれるので心配することはない。しかし、万が一のことも考えると、必要以上の利用限度額を設定しないようにしておけば更に安心だ。不要な利用限度額は百害あって一利なし…なのである。

 

利用限度額の引き下げ方法:

限度額の引き下げはごく簡単にできる:

レスキュー隊員になった暮角べんり君(当クレジットカードサイトのメインキャラ)クレジットカードの利用限度額の引き下げ方法は、あっけないほど簡単。クレジットカードの裏側に記載されている電話番号に電話して、「利用限度額の引き下げをしたい」とオペレーターに伝えるだけで、その場で応じてもらえる。

 

現在の利用限度額よりも下げるわけだから、通常であれば、特別な審査無しで容易に変更可能となるはずだ。一般には10万円単位での減額が行われ、下限は10万円とされている。ただし、このあたりは交渉次第という部分もあるので、自分の希望を元に、相談してみるといいだろう。

 

引き留められることはないのか…:

一部では、利用限度額の引き下げを依頼したら、そのままにしておくように引き留められたという話も聞く。ただし、実施兄はそんなことはほとんどないし、「セキュリティのために、使わない枠は減らしておきたい」と説明すれば、納得してもらえるはずだ。気にすることはない。

 

利用限度額が再度、必要になったら…:

中には、「それはわかってるんだけど、急な出費などが重なってクレジットカードの利用限度額が必要になる時もくるかもしれない」「使わないけど、とりあえず利用限度額は残しておいた方が無難な気がする」などという方もいるかもしれない。

 

一時的な引き上げが可能:

しかし、そういった場合でも安心して欲しい。クレジットカードには利用限度額の一時的な引き上げという制度がある。例えば、結婚式の費用や引越し費用など、特別な出費がある時には利用限度額を一時的に引き上げることができるのだ。審査はあるが、基本枠の引き上げではなく一時的な引き上げなら比較的認めてもらいやすい。このような制度もあるので、常日頃から充分すぎるほどの利用限度額を確保しておく必要性はない…というわけだ。

 

一時的な引き上げの方法などについては、以下で詳しく説明している。このような知識があれば、引き下げへの迷いも少なくなるはずなので、ぜひ目を通して参考にして欲しい。

 

 

もちろんこれから先、リストラなどで金欠になる可能性があるという方など、利用限度額を引き下げるのは得策ではない場合もあるかもしれない。そのあたりは自分の状況や将来をよく考えた上で、対応を決めて欲しい。

新しいクレジットカードをつくる時には、既存カードの限度額も見直しを:

セレブになった暮角べんり君「今現在、複数枚のクレジットカードを持っているけど、更に新しいカードを作りたい」といった場合にも利用限度額の引き下げを検討してみて欲しい。というのは、クレジットカードを複数枚持っているということは、それだけでその信用枠を目一杯使っているということになるためだ。

 

例をあげるとカードA、カードB、カードCの三枚のクレジットカードを持っていて、それぞれ限度額が100万円、50万円、30万円となっているとする。

 

この場合、合計180万円の買い物をすることができる状態になる。そんな状態で新しいクレジットカードを申し込めば「すでに180万円も使える状態なのに、この人にこれ以上、利用枠をあたえて大丈夫かな?」とカード会社側が考えるのは当然のことである。

 

審査落ちや限度額が小さくなる可能性も…:

結果として新しくクレジットカードを作ろうとしても作ることが出来なかったり、利用限度額が10万円程度しかないクレジットカードが届くかもしれない。新しくクレジットカードに申し込む時には、手持ちのクレジットカードであまり利用していないクレジットカードは利用限度額の引き下げをして、信用枠を空けてから申し込みをすると審査に有利になる場合がある。

 

また、住宅ローンを組みたいという方も同様に、クレジットカードの利用限度額やキャッシング枠の引き下げを行うと、若干ではあるが効果があるという話も聞く。せめてローンを組む1ヶ月以上前には見直しをかけておくことをおすすめしたい。

 

ちなみに、あなたはクレジットカードの利用限度額について正しく理解しているだろうか?あらためてそういわれると自信がないな…という方は、この機会に以下の記事もぜひ参考に読んでみて欲しい。知っておくと、今後のクレジットカード活用に役立つはずだ。

 

 

 

 

この記事に関する参考リンク:

クレジットカードの効果的な使い方に属している記事一覧

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード 楽天カード

    インターネット上で大人気のクレジットカードがこの楽天カード。楽天市場でも、それ以外でもお得です。

    Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

    ポイントが劇的に溜まりやすくなったオリコカード。電子マネー2種類も内蔵しているため、とにかく使いやすい。

    アコムマスターカード アコムマスターカード

    申し込んだその日に入手可能なクレジットカード(即日発行可能)。パート主婦やアルバイトの学生も可!

  • MUFGカード ゴールド MUFGカード ゴールド

    MUFGカードの低年会費ゴールドカード。最短翌日発行というスピード審査も魅力。

    JCB CARD EXTAGE JCB CARD EXTAGE

    18~29才までだけが申込可能な最高クラスのポイント制度を持ったクレジットカード。

    イオンカード(WAON一体型) イオンカード(WAON一体型)

    テレビCMでも有名なクレジットカードがこのイオンカード。20日、30日にイオンで割引が受けられる。

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別クレジットカテゴリー

  • 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • 直ぐに欲しい方向け
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方にお薦めのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイトお薦め
    当サイトとしてお薦めしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は是非、お薦めから選んでみてください。
  • 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には是非、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい!という方は是非、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方にお薦めのカードを取り揃えています。
  • 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典が貰えるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時に貰ってしまおう!

お薦めクレジットカテゴリー

  • お薦めETCカード
    お薦めのETCカードを作ることが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。ETC利用時のポイント還元率が1%以上のETCカードを中心に紹介しています。
  • お薦めVISAカード
    当サイトがお薦めするVISAカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVISAカードは節約のためにも必携です。
  • お薦め無料カード
    年会費無料で持つことが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない!という方にお薦めです。
  • お薦め学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することが出来るクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化クレジットカードカテゴリー

  • 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のお勧めカード

ピックアップ記事

一覧を見る

当サイト限定入会キャンペーン

一覧を見る

NTTグループカード

【当サイトから申込の方限定】入会&利用で漏れなく全員に2000円のアマゾンギフトカードが貰える!

カードの詳細を見る

主なカテゴリー一覧

トップページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ移動