メニュー

クレジットカードの利用限度額引き上げ方法まとめ

記事更新日:2016年11月30日

印刷する

クレジットカード利用限度額の引き上げ方法を徹底まとめ

 

クレジットカードに慣れてくると、ポイントが貯まるのも楽しみになって、公共料金から趣味の買い物まで幅広くクレジットカードを使いこなすようになってくる。そうなると、毎月のようにカードの利用限度額を使い切ってしまう、もしくは足りなくなりがち…などという方も多いのではないだろうか。

 

このような場合、一番単純な対策はしばらくカードの利用を控え、利用可能枠の復活を待つことだが、そんなことをしてしまったらクレジットカードを持っている意味がないし、せっかく貯まるはずだったポイントも貯まらなくなってしまう。いっそのこと、毎月使える金額の引き上げ、つまり「利用限度額引き上げ」にトライしてみてはいかがだろうか?

 

ということで、今回はクレジットカードの利用限度額の引き上げについて、詳しく解説していきたいと思う。

利用限度額の引き上げ方法:

一言に「利用限度額の引き上げ」といっても、その種類や実施方法は多種多様。効果的にクレジットカードを使うためにも、ぜひ最後まで読んで参考にしてみて欲しい。

 

クレジットカードの利用限度額引き上げとは?

そもそも「利用限度額」とは:

マタドールになった暮角べんり君クレジットカードの利用限度額引き上げについて説明するにあたって、そもそも利用限度額とは何か?について正しく理解しておく必要がある。

 

そこはバッチリわかっているよという方は、もちろん、このまま先に読み進めていただきたいが、「ちょっと曖昧かも…」などと言う方は、この機会に以下の基礎知識をぜひ先に読んでみて欲しい!知っておけば、クレジットカードの利用に必ず役立つはずだ。

 

 

クレジットカードの利用限度額引き上げには二種類ある:

さて、本題である利用限度額引き上げの話に移ろう。クレジットカードの利用限度額引き上げには、大きく2種類の方法がある。

 

クレジットカード利用限度額引き上げ方法:
方法 審査 概要
恒久的な利用限度額アップ 審査は厳しい 恒久的な利用限度額アップとは、利用限度額をずっと引き上げたままにするということ。毎月のクレジットカード利用額が多く、今の利用限度額では足りないという場合などにこちらの引き上げ方法を使うとよい。
一時的な利用限度額アップ 審査は易しい 海外旅行や引越し、結婚資金など、一時的にクレジットカードを使う機会が増える場合に使えるのがこの方法。あくまで一時的なものなので、1ヶ月といった期間のみ、利用限度額以上の金額を支払えるようになる。

 

例えば海外旅行に行くとか、引っ越しをするとか、利用限度額を引き上げたい理由が一時的な支出増に対応するためのものであれば、審査があまり厳しくない一時的な利用限度額アップで充分。この場合は、よほど利用履歴が悪い方でなければ、簡単に引き上げに応じてくれるはずだ。手堅く限度額アップできるので、おすすめだ。

 

それに比べると、もう一方の恒久的な利用限度額アップの場合は、審査がやや厳しくなり、過去の利用履歴や支払い状況などを調べられることになる。とはいえ、毎月、限度額がいっぱいになるほどそのクレジットカードを利用し、遅れることなくきちんと支払いをしているのであれば認められる可能性は高い。ぜひ、チャレンジしてみて欲しい。一般には、良い利用実績が1年程度あれば大丈夫だとされている。

 

利用限度額引き上げの流れ:

利用限度額の引き上げの依頼方法:

携帯電話で談笑している暮角べんり君クレジットカードの利用限度額引き上げの方法は至って簡単だ。カードの裏側に記載されている電話番号に連絡し、電話オペレーターに「利用限度額の引き上げ」をお願いするだけだ。

 

電話相談時に聞かれることが多い質問例:

・引き上げは恒久的なものか?一時的なものか?

・どのくらいの金額を引き上げたいのか?

・限度額を増やしたい理由はなにか?

(特に一時的アップを希望する場合)

 

どれも素直にありのままを答えれば問題ないので、緊張せず連絡してみて欲しい。

 

最近では、会員向けのWEBサービスにログインして申し込めるようになっているクレジットカードも多いので、より簡単に手続きが行えるようになっている。電話が苦手という方にはおすすめだ。上記と同じような項目が書かれているので、項目の選択や記入をするだけで簡単に申し込みが行える。

 

利用限度額の引き上げには審査がある:

利用限度額の引き上げをしてもらうには、クレジットカード会社の審査に通ることが必要になる。利用限度額を引き上げるということは、そのクレジットカードを利用している人にさらに多くのに買い物をさせる権利を与えるということなので、カード会社からしてみれば慎重に検討する必要があるというわけだ。

 

一時的な増額なら先ほどの説明のように比較的簡単だが、恒久的な引き上げの場合は、そうはいかない。その審査の通りやすさについて簡単に表にまとめてみた。最終的にはケースバイケースということになるが、ひとつの参考として見て欲しい。

 

利用状況別利用限度額引き上げの審査難易度:
クレジットカード利用状態 審査条件 
コンスタントにカードを利用・返済している方 1年以上の利用履歴があるクレジットカードで、その間、適切に利用&返済ができている方であれば、まず断られることはないだろう。積み上げてきた良い利用履歴は、どんな場合でも有利に働く。 ただし、一気に大きく増額を申請するよりも段階的に増枠を申し込んだ方が確実だ。
リボ払いなどの残高が多い方 リボ払い残高や分割払い残高が多い方の場合でも、返済の遅延などが全く無いという方であれば利用限度額引き上げには応じてもらえることが多い。
(カード会社からしてみれば上客に当たるため) 
利用期間が短い方 そのクレジットカードを使い始めてから半年が経過していない場合には、どんなに利用履歴がよく、クレヒスが素晴らしい方でも、利用限度額アップに応じてもらえないことが多い。 1年以上の利用履歴ができてから申し込んだほうがいいだろう。
返済遅延などが多い方 利用限度額の増額に応じてもらえることはまずない。きちんと返済して、あなたの信用力がアップしてからでないと難しいだろう。

 

利用限度額の増枠を希望するつもりであれば、それまでにできる限りクレジットカード会社が評価をしてくれるような使い方をし、あなたの信用力をアップさせておこう!

 

【ポイント!】限度額の引き上げはお金に困る前に:
多くの方が、利用限度額の引き上げを検討するのはお金に困ったとき。リボ払いや分割払いなどの支払いが積み重なり、もうこれ以上クレジットカードが使えない!という時に初めて検討する方も多い。しかし、こういう末期的な状態になった時には、多かれ少なかれ支払い遅延を起こしてしまっているもの…。こうなるとクレジットカード会社からの信用力は低く、どんなに懇願したところで利用限度額の引き上げ交渉に応じてもらうことは難しいはず。できることであれば支払い遅延などを起こす前に、余裕をもって限度額アップ交渉をしてみて欲しい。 

 

利用限度額は自然に上がっていく場合もある:

気が付いたら上がっていたというケースも:

セレブになった暮角べんり君ここまでいろいろと書いてきたが、実は、安定した職業についている方がクレジットカードを健全に利用していけば、こちらからお願いするまでもなく、クレジットカード会社が勝手に利用限度額を引き上げてくれる場合も少なくない。

 

最初の利用限度額は10万円だったものが、いつの間にか150万円になっていた…などという例もあるくらいなので、利用限度額を上げていきたいのであれば、毎月毎月、規則正しいクレジットカード利用と返済を行っていくのが、もしかすると一番の早道なのかもしれない。

 

公共料金の支払いなどもうまく活用して、良い実績をつくるようにしよう。いかなる場合でも、これに勝る強みはないと言えるだろう。

 

■利用明細書の利用限度額欄もチェックしよう!
利用限度額を自動的に引き上げた場合、その旨を連絡してきてくれるクレジットカード会社と、してきてくれないクレジットカード会社の2種類がある。前者の場合には手紙やハガキで『あなたのクレジットカードの利用限度額を◯万円から◯万円に引き上げさせていただきました』という連絡が来るのだが、後者の場合には知らないうちに気付いたら限度枠があがっていた…なんてこともあるので、利用明細書をチェックする時には利用限度額の変更がないかについても、確認してみて欲しいと思う。

利用限度額は引き下げも可能:

自動的に利用限度額があがった場合、「こんなには要らない」ということもあるかもしれない。しかし、自分が絶対に使わない金額の利用限度額を設定してもらっても百害あって一利なしだ。不正使用された場合のリスクなど、防犯上も、利用限度額は適正にしておくことが望ましい。

 

これ以上は絶対に使わないと思う以上の金額になってしまったら、すかさず限度額の引き下げ依頼をしてみて欲しい。電話一本で簡単に手続きを行うことが可能だ。詳しくは以下の情報を参考にして欲しい。

 

 

それでも利用限度額が上がらない場合は?:

利用実績を意識して頑張ってみたが、なかなか利用限度額が上がらない。長く時間をかけて待つことができない。少しでもいいから利用限度額を増やしたい。そんな場合には、どうすればいいのだろうか?

 

新しいクレジットカードを作る方が簡単な場合も:

女教師になった須田さいこちゃん(べんり君彼女)一番簡単な方法は、もう1枚別のクレジットカードをつくることだ。新しくカードが発行されると、その利用限度額の分だけ余分に使えるようになる。

 

例えば、利用限度額10万円のクレジットカードであっても、その分、使える枠は増えることになる。例えば、元々利用限度額30万円のクレジットカードを持っていた場合、新しく利用限度額10万円のクレジットカードを手にいれば合算で40万円が利用できるようになるわけだ。

 

どのクレジットカード会社も、よほど信用が低くなければ10万円程度の利用限度額のクレジットカードなら、比較的簡単に発行してくれるはず。1枚のカードで30万円から40万円に増枠しようと努力するのではなく、複数枚のクレジットカードを使ってそれを実現する方が、実は楽な場合が多いものだ。

 

新たに申し込む時の注意点:

ただし、やたらたくさんのクレジットカードに申し込むのは管理上もおすすめできない。また、同じ時期に次々とたくさんのクレジットカードに申し込むことは、クレジットカード会社からのマイナス評価を生みかねないのでやめておこう!

 

さらには、もう1枚申し込む場合には、同じクレジットカード会社が発行している違った種類のクレジットカードではなく、他のクレジットカード会社のカードに申し込むのがおすすめだ。クレジットカード会社によっては、複数枚のクレジットカードを発行する場合、同じ利用限度枠を共有するようになっている場合もある。

 

新規顧客獲得という意味からも、新規のクレジットカード会社の方が審査に通してくれやすいはず。特に、年会費無料のクレジットカードや入会キャンペーン中のクレジットカードなどは、審査通過の確率は上がるだろう。このあたりも賢く考えて、どのクレジットカードに申し込むかを決めて欲しい。当サイトでも、いろいろなクレジットカードを紹介しているので、良かったら参考にして欲しい。

 

今すぐ欲しい!そんなあなたのためのクレジットカード

 

この記事に関する参考リンク:

 

クレジットカードの効果的な使い方に属している記事一覧

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード 楽天カード

    インターネット上で大人気のクレジットカードがこの楽天カード。楽天市場でも、それ以外でもお得です。

    Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

    ポイントが劇的に溜まりやすくなったオリコカード。電子マネー2種類も内蔵しているため、とにかく使いやすい。

    アコムマスターカード アコムマスターカード

    申し込んだその日に入手可能なクレジットカード(即日発行可能)。フリーターでも20歳以上なら申込可!

  • MUFGカード ゴールド MUFGカード ゴールド

    MUFGカードの低年会費ゴールドカード。最短翌日発行というスピード審査も魅力。

    JCB CARD EXTAGE JCB CARD EXTAGE

    18~29才までだけが申込可能な最高クラスのポイント制度を持ったクレジットカード。

    イオンカード(WAON一体型) イオンカード(WAON一体型)

    テレビCMでも有名なクレジットカードがこのイオンカード。20日、30日にイオンで割引が受けられる。

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別クレジットカテゴリー

  • 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • 直ぐに欲しい方向け
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方にお薦めのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイトお薦め
    当サイトとしてお薦めしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は是非、お薦めから選んでみてください。
  • 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には是非、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい!という方は是非、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方にお薦めのカードを取り揃えています。
  • 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典が貰えるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時に貰ってしまおう!

お薦めクレジットカテゴリー

  • お薦めETCカード
    お薦めのETCカードを作ることが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。ETC利用時のポイント還元率が1%以上のETCカードを中心に紹介しています。
  • お薦めVISAカード
    当サイトがお薦めするVISAカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVISAカードは節約のためにも必携です。
  • お薦め無料カード
    年会費無料で持つことが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない!という方にお薦めです。
  • お薦め学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することが出来るクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化クレジットカードカテゴリー

  • 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のお勧めカード

ピックアップ記事

一覧を見る

当サイト限定入会キャンペーン

一覧を見る

NTTグループカード

【当サイトから申込の方限定】入会&利用で漏れなく全員に2000円のアマゾンギフトカードが貰える!

カードの詳細を見る

主なカテゴリー一覧

トップページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ移動