メニュー

$マーク(ドルマーク)とは?クレジットカードの利用履歴の記号の意味を解説!

記事更新日:2016年11月23日

印刷する

クレジットカードの利用履歴に「$マーク」(ドルマーク)が付くと審査に有利…という話を聞いたことがある方は多いと思う。でもその一方で、「$マークっていったい何のこと?」と疑問に感じている方も多いのではないだろうか?そこで今回は、クレジットカードの利用履歴と「$マーク」について、徹底解説したいと思う。

 

このページの目次:

クレジットカードの履歴における「$」マークを解説:

個人信用情報機関に登録されるクレジットヒストリーとは?:

クレジットカード審査で重視される支払い履歴:

セレブになった暮角べんり君クレジットカードの利用状況は、個人信用情報機関に登録され、クレジットカード会社同志で共有される。そこで重視されるのがクレジットヒストリー、つまり過去の利用履歴だ。その中でも支払い履歴は特に重要になる。

 

自分が使った分の支払いをするのは当たり前のことではあるのだが、支払い期日に遅れることなく、毎回きちんと支払いがされていることは良いクレヒスの重要な条件で、それが続くと大きな信用になる。

 

逆に、支払い期日に支払わないで延滞ばかりを繰り返していると、クレヒスは悪くなり、クレジットカード会社からは「お金に困っている人」、あるいは「お金にルーズな人」「管理ができない人」といった評価ができ上がってしまう。

 

もちろん、このような状態では審査通過は難しい。「少しくらい遅れても、支払えばいいだろう」などと甘い考えでいると、後で困ったことになってしまうので注意しよう。

 

延滞履歴:

ちなみに、支払いが遅れて延滞として記録されるのは、一般的には3カ月以上延滞した場合。もっと短い期間の延滞については、通常は信用情報機関の個人信用情報には記録されないので、他のクレジットカード会社にはわからず、審査には問題はない。ただし、そのクレジットカードの発行会社の内部記録には残ってしまうので気を付けよう。

 

クレジットカードの審査は総合判断なので、延滞履歴があるからと言って、絶対に新しいクレジットカードが作れなくなるというわけではないが、ハンディになることは多いと思っておこう。

 

個人信用情報におけるクレヒスの見方:

独特のマークによって記録される:

読書中の暮角べんり君(当クレジットカードサイトのイメージキャラクター)個人信用情報に記録されているクレヒスには、かなり細かく情報が登録されている。見たことがない方は、どのようなものなのかを知っておくためにも、一度、自分自身の個人信用情報の開示手続きをしてみるといいだろう。自分の情報が、どのように管理されているかがよくわかるはずだ。

 

掲載されている情報の中でクレジットカード会社が重視するのが支払い状況だ。これは、過去2年間を遡って、決められた記号によっての記録されている。例えば、クレジットカード会社が登録している個人信用情報機関であるCICで用いられる主なマークとしては以下のようなものがある。

 

支払い状況を記録する代表的マーク:
 マーク  意味
$ 期日どおり入金
A 未入金
P 一部入金
- 請求も入金もない(利用がない)
空白 情報更新がない

 

一般的なものはこれらの4つだが、他にもいくつかの記号がある。より詳しい情報を知りたい方は、CICのサイトに信用情報開示報告書の見方」という資料がPDFファイルで公開されているので参考にして欲しい。

 

「$」マークは、きちんと支払った証:

「$」は請求に対して期日どおりに入金したという証なので、「$」マークが毎月並んだクレヒスは、よくクレジットカードを使いきちんと支払いもしているという、たいへんよいクレヒスだと言える。

 

ごくまれに「うっかり入金するのを忘れていた」ような場合、例えばいつもはきちんと支払っている人が一度だけ引き落としできなかったような場合なら、再請求された期日までに入金すれば、$マークを付けるクレジットカード会社がほとんどだとされている。

 

「A」マークがあるとマイナス:

それでも、「A」がついているような場合は、うっかりミスなどではない状況で、期日までに支払いがされていないというとになり、何度かこれがあると評価はかなり低くなる。新たにクレジットカードを作ろうとしても、審査通過は難しくなる可能性が高い。特に、「A」マークが並んでいるなどと言う人は、お金にルーズな人だと見なされ審査上、かなり不利になってしまうだろう。

「$」が付くかどうかはクレジットカード会社次第:

「$」をつけるかつけないかはクレジットカード会社次第:

弁護士になった暮角べんり君(当クレジットカードサイトのキャラクター)実は、「$」は、きちんと支払いを行っても必ず付くとは限らない。クレジットカード会社次第…というのが現実だ。個人情報機関にきちんと毎月記載している会社もあれば、あまり熱心ではない会社もある。つまり、クレジットカードを毎月使ってきちんと支払っても、クレヒスに反映されないこともあるのだ。この場合は情報が更新されず、履歴は空欄になる。

 

クレヒスを育てるためには、きちんと「$」をつけてくれるクレジットカード会社を選ぶことも重要。信用情報機関に毎月きちんと「$」マークを記載してくれる会社であれば、公共料金の支払いなどで毎月一定額を利用すれば、個人信用情報を自分の手で有利にしていくことができ、信用度アップの大きな財産になるだろう。

 

「$」は、ないよりあった方がいいけれど…:

「$」マークを付けるかどうかは公表はされていないが、ネット上などに口コミ情報がたくさんあるので検索してみて欲しい。あるいは、自分の個人信用情報を請求してみたらいいだろう。例えば、アメリカンエキスプレス、ダイナースクラブ、JCB(本体発行カード)は入金状況の更新がされないカードだと言われている。

 

もちろん、クレジットカードの審査は、属性や契約期間、他社のカード保有数など、さまざまな点から判断されることになるので、「$」がないからマイナスというわけではないが、「$」があった方がよりはっきりとわかり、有利になるだろう。また、最も重要なのは期日までにちゃんと入金されていることなので、「$」が付くことよりも「A」マークなどのネガティブ情報が無いことの方がより重要なことは言うまでもない。

 

「$」マークは最大で24個並ぶ!:

クレヒスは2年間保管されるため、「$」マークは最大で24個並べることができる。ずらっと、24個の「$」マークが並んだクレヒスはもっともいい状態だ。もしも、カードを解約した場合も、その情報は5年間は残るので、審査を有利にしてくれるはずだ。

 

逆にいうと、「A」マークなどがある場合も5年間残ってしまうので、クレジットカードを解約する場合は、24か月きちんと「$」マークが続くように、「A」マークを押し出した状態にしてから解約することをおすすめしたい。

 

クレジットカードで公共料金の支払いなどを行うようにすれば、上手に「$」を増やして優良なクレヒスをつくることができるはず。どのように記録されるかの仕組みを知って、有利なクレヒスをつくってみて欲しい。

 

クレジットカードの支払いを極める10の基礎知識集!

 

この記事に関する参考リンク集:

クレジットヒストリー情報に属している記事一覧

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード 楽天カード

    インターネット上で大人気のクレジットカードがこの楽天カード。楽天市場でも、それ以外でもお得です。

    Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

    ポイントが劇的に溜まりやすくなったオリコカード。電子マネー2種類も内蔵しているため、とにかく使いやすい。

    アコムマスターカード アコムマスターカード

    申し込んだその日に入手可能なクレジットカード(即日発行可能)。フリーターでも20歳以上なら申込可!

  • MUFGカード ゴールド MUFGカード ゴールド

    MUFGカードの低年会費ゴールドカード。最短翌日発行というスピード審査も魅力。

    JCB CARD EXTAGE JCB CARD EXTAGE

    18~29才までだけが申込可能な最高クラスのポイント制度を持ったクレジットカード。

    イオンカード(WAON一体型) イオンカード(WAON一体型)

    テレビCMでも有名なクレジットカードがこのイオンカード。20日、30日にイオンで割引が受けられる。

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別クレジットカテゴリー

  • 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • 直ぐに欲しい方向け
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方にお薦めのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイトお薦め
    当サイトとしてお薦めしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は是非、お薦めから選んでみてください。
  • 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には是非、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい!という方は是非、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方にお薦めのカードを取り揃えています。
  • 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典が貰えるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時に貰ってしまおう!

お薦めクレジットカテゴリー

  • お薦めETCカード
    お薦めのETCカードを作ることが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。ETC利用時のポイント還元率が1%以上のETCカードを中心に紹介しています。
  • お薦めVISAカード
    当サイトがお薦めするVISAカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVISAカードは節約のためにも必携です。
  • お薦め無料カード
    年会費無料で持つことが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない!という方にお薦めです。
  • お薦め学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することが出来るクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化クレジットカードカテゴリー

  • 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のお勧めカード

ピックアップ記事

一覧を見る

当サイト限定入会キャンペーン

一覧を見る

NTTグループカード

【当サイトから申込の方限定】入会&利用で漏れなく全員に2000円のアマゾンギフトカードが貰える!

カードの詳細を見る

主なカテゴリー一覧

トップページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ移動