メニュー

クレジットカードの暗証番号を徹底解説。しくみや注意点など

記事更新日:2016年6月7日

印刷する

クレジットカードの暗証番号を徹底解説

 

クレジットカードには、4桁の数字からなる暗証番号が必ず設定される。通常は、クレジットカードを申し込む際に自分で決めることになっている。

 

以前は暗証番号を利用する機会はあまり多くなかったが、クレジットカードのICカード化が進んできた今は、サインではなく暗証番号の入力を求められる場合が多くなってきている。海外ではすでに、暗証番号を使った支払いしかできない国も多く、日本でも「暗証番号を忘れてしまうと、クレジットカードが使えない」という時代がすぐそこまで来ているといってもいいだろう。そこで今回は、クレジットカードの暗証番号について、徹底的にまとめておきたいと思う。

 

クレジットカードの暗証番号に関するあれこれ、総まとめ:

1.暗証番号は絶対必要?:

現状では、暗証番号を忘れてもクレジットカード決済はできる:

ベンリスター(暮角べんり君の変身後)日本国内では、今のところ、クレジットカード決済時に、暗証番号入力ではなくサインに切り替えるよう要求できるようになっている。そのため、暗証番号を忘れたとしても、クレジットカードを利用することは可能だ。

 

セキュリティ重視という目的で、「人前で暗証番号を入力したくないので、いつもサインにしている…」などという人もいるので、気にせず「暗証番号ではなくサインでお願いします」と言えばよい。私個人の経験では、先方から「サインと暗証番号、どちらにしますか?」と聞いてくれたお店もある。

 

今後は、暗証番号が必須になる可能性大:

ただし、これは、あくまでもICカード普及期の過渡的措置。利用者が暗証番号を忘れたために買い物ができない…などという不便がないようにするための配慮として行われているものだ。今後は、セキュリティ対策強化のために暗証番号の入力が必須となっていくことは間違いない。

 

すでにヨーロッパなど、クレジットカードのIC化が100%完了している海外では、ほとんどのお店で暗証番号での認証しか受け付けてくれず、暗証番号がわからなければ利用できないようになっている。海外に行く前には、あらかじめ暗証番号の確認をしておくことをおすすめしたい。、日本でも、2020年の東京オリンピックまでには、海外並のIC化を実現させる計画になっている。

 

キャッシングや券売機では暗証番号が必須:

店舗でのショッピング利用では、以上のような過渡的措置がとられているが、ATMでのキャッシングでは暗証番号による本人認証が必要になっている。

 

また、新幹線の切符や航空券など自動券売機でクレジットカード決済をする時にも、暗証番号は必須だ。忘れてしまうと、切符が買えなくなる。こうなると人がいる窓口でしか購入できず、長い列に並ばないといけないなどの不便が生じてしまうので要注意だ。

 

2.暗証番号の適切な管理の重要性:

管理不足が問われると盗難保険が適用されない:

若者風な暮角べんり君クレジットカードには「盗難保険」が付帯しており、第三者によって不正に使用された分の代金は保険で支払ってもらえることになっている。これによって、安心してクレジットカードを使うことができるわけだ。

 

しかし、暗証番号をきちんと管理していなかった場合は話は別。管理不足の責任を問われて盗難保険の適用外になり、全額自己負担となってしまうこともあるので気を付けよう。例えば、次のような行為は絶対に辞めるようにしてほしい。

 

・暗証番号をメモなどに書いて、カードと一緒に財布等に保管する
・暗証番号式ロッカーなどでクレジットカードと同じ暗証番号を使用する

・運転免許証などクレジットカードと一緒に入れているものに暗証番号のヒントがある

・喫茶店などで暗証番号について大きな声で話す

 

第三者が推測しやすい暗証番号もNG:

暗証番号を決める時には、第三者に推測されやすい番号は使わないようにしよう。例えば誕生日や自分の車のナンバー、電話番号の末尾4桁などを使ってしまうと、第三者にクレジットカードを盗まれた場合に容易に推測され、キャッシングなどで悪用される可能性が高くなるからだ。この場合も、暗証番号をきちんと管理していなかったとして盗難保険が適用されなくなる恐れがある。

 

NG暗証番号の例:

・ICカード免許証の暗証番号と同じ番号にする

・誕生日の数字

・電話番号と同じ数字

・住んでいる住所の番地などの数字

・同じ数字(0000、1111など)や続きの数字(1234、7890など)

かといって、難しい暗証番号を設定した結果自分自身が忘れてしまったり、ましてや忘れないようにクレジットカードの裏面に記載しておくなどということになったのでは意味がない。自分にとっては覚えやすく、第三者には推測しにくい暗証番号を考えよう。

 

推測されにくい暗証番号のヒント:

・好きなタレントなどの名前を数字におきかえる

・芸能人の誕生日や恋人の誕生日

ペットや趣味に関わる数字

受験番号・学籍番号・出席番号など周りの人は知らない昔の数字

・恋人や恋人の誕生日

・自分が生まれた時間

・以前住んでいた住所の番地

 

当サイト厳選、おすすめクレジットカードを徹底紹介!

 

3.暗証番号の照会や変更の方法:

暗証番号を忘れたら…:

ポンチョスタイルの暮角べんり君クレジットカードの暗証番号を忘れた場合には、カード会社に照会手続きをしよう。何回か間違えるとロックがかかってカードが使えなくなってしまうので、暗証番号が不確かな場合には、早めにカード会社に連絡をしたほうが無難だ。

 

クレジットカード会社によって詳細手続きは異なるが、多くの場合、コールセンターへの電話による依頼や、会員サイトからの照会依頼ができるようになっているはずだ。電話の場合は本人確認のため、カード番号、生年月日、自宅の電話番号などが聞かれるはず。クレジットカード会社によって項目は異なるので、電話をする前にホームページで確認しておくとスムーズだろう。

 

いずれの場合も、暗証番号は後日書面で自宅(登録住所)に送られてくることになる。セキュリティのため、電話での回答はしてもらえないので、書面が届くのを待つようにしよう。

 

暗証番号を変えたいときは…:

クレジットカードの暗証番号の変更も、電話やホームページから依頼することが可能だ。

 

クレジットカードがICカードの場合:

クレジットカードがICカードの場合、暗証番号はICチップの中に記録されている。従って、暗証番号を変更する時には、その情報も書き換えなくてはならない。そのため、暗証番号を変更を希望した場合には、新しいクレジットカードを再発行することになってしまい、ICカードの再発行手数料がかかる場合もある。

 

また、一部のクレジットカード会社では、セブン銀行などの提携銀行ATMにカードを挿入し、画面に沿って操作することでその場で暗証番号が変更できるようになっている。この場合は、その場でICチップの情報も書き換えられ、暗証が変更される。同じカードが利用でき手数料もかからないので便利だ。

 

ICカードではない場合:

ICカードでない場合は、クレジットカード番号と変更前のパスワードを伝えれば、電話で手続きが完了することがほとんど。クレジットカード会社側で情報を変更するだけなので、カードはそのまま利用できる。

4.暗証番号を盗み出す手口に注意:

警察官になった暮角べんり君(当クレジットカードサイトのイメージキャラクター)ICカードが主流になり、暗証番号さえわかれば簡単に買い物ができる時代が訪れている。暗証番号を盗み取った上でカードを盗めば、勝手にキャッシングをされてしまうと言ったリスクもある。暗証番号を見られたり、教えたりしないようにくれぐれも気を付けて欲しい。

 

暗証番号鍵式のロッカー:

ゴルフ場やスポーツクラブなどの暗証番号鍵式のロッカーで、暗証番号を入力しているところを小型カメラで盗撮。ロッカー内の財布などからクレジットカードを盗み取る犯罪が発生している。ロッカーの番号をクレジットカードの暗証番号を同じにしていると、かなり危険だ。

 

ATM(現金自動預け入れ払い機):

暗証番号を入力している時に、背後から盗み見る手口。ATM利用時には周囲に怪しい人物がいないか十分に確認しよう。

 

フィッシング詐欺:

カード会社などを装ったメールを送信し、偽サイトに誘導して、そこでクレジット番号・暗証番号などの個人情報を入力させて盗み出す手口。被害が増えているので気を付けよう。

 

その他、カフェや居酒屋で財布を盗んだ後、警察やクレジットカード会社を名乗って電話をかけてくる手口や、職務質問を装った偽警官が身分確認として暗証番号を聞き出すなどといった手口も実際に発生している。クレジットカード会社や警察官が暗証番号を確認することは絶対にないので、ひっかからないようにして欲しい。

 

今よりもお得なクレジットカードを作ろう

 

この記事に関する参考リンク:

一般基礎知識に属している記事一覧

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード 楽天カード

    インターネット上で大人気のクレジットカードがこの楽天カード。楽天市場でも、それ以外でもお得です。

    Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

    ポイントが劇的に溜まりやすくなったオリコカード。電子マネー2種類も内蔵しているため、とにかく使いやすい。

    アコムマスターカード アコムマスターカード

    申し込んだその日に入手可能なクレジットカード(即日発行可能)。パート主婦やアルバイトの学生も可!

  • MUFGカード ゴールド MUFGカード ゴールド

    MUFGカードの低年会費ゴールドカード。最短翌日発行というスピード審査も魅力。

    JCB CARD EXTAGE JCB CARD EXTAGE

    18~29才までだけが申込可能な最高クラスのポイント制度を持ったクレジットカード。

    イオンカード(WAON一体型) イオンカード(WAON一体型)

    テレビCMでも有名なクレジットカードがこのイオンカード。20日、30日にイオンで割引が受けられる。

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別クレジットカテゴリー

  • 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • 直ぐに欲しい方向け
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方にお薦めのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイトお薦め
    当サイトとしてお薦めしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は是非、お薦めから選んでみてください。
  • 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には是非、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい!という方は是非、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方にお薦めのカードを取り揃えています。
  • 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典が貰えるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時に貰ってしまおう!

お薦めクレジットカテゴリー

  • お薦めETCカード
    お薦めのETCカードを作ることが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。ETC利用時のポイント還元率が1%以上のETCカードを中心に紹介しています。
  • お薦めVISAカード
    当サイトがお薦めするVISAカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVISAカードは節約のためにも必携です。
  • お薦め無料カード
    年会費無料で持つことが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない!という方にお薦めです。
  • お薦め学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することが出来るクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化クレジットカードカテゴリー

  • 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のお勧めカード

ピックアップ記事

一覧を見る

当サイト限定入会キャンペーン

一覧を見る

NTTグループカード

【当サイトから申込の方限定】入会&利用で漏れなく全員に2000円のアマゾンギフトカードが貰える!

カードの詳細を見る

主なカテゴリー一覧

トップページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ移動