メニュー

Apple Payに関する徹底まとめ。メリットから使えるクレジットカードまで

記事更新日:2017年1月10日

印刷する

2016年10月から日本でのサービスがついに開始されたApple Payについて、どんなサービスなのか?から利用の仕方までをまとめます。

 

Apple Payとは?

Appleが提供するモバイル・ウォレットサービス:

女教師になった須田さいこちゃん(べんり君彼女)Apple Payは、米国のApple社が提供するサービスで、2014年にアメリカで開始されました。その後、世界各国に次々と展開され、日本でのサービス開始は10か国目になります。2016年9月発売の最新モデル、iPhone 7、iPhone 7 Plus、Apple Watch Series 2の日本向けモデル(Falica搭載)を対象機種として、同年10月から利用が可能になりました。

 

Apple Payは、クレジットカードやプリペイドカードなど様々なカードを登録してWalletで一元管理できるというモバイル・ウォレットサービス、いわば電子財布サービスです。次のような特徴があります。

 

Apple Payの特徴:
  • Walletにクレジットカードやプリペイドカードを自由に登録・変更できる
  • 複数のカードを登録し、切り替えて使える
  • 店舗ではiPhoneなどの端末をかざして電子マネーと同じようにスピーディに支払いができる
  • Apple Payに対応するアプリやショッピングサイトでの支払いもできる
  • 指紋認証により不正使用を防止できる
  • クレジットカード情報は端末内で暗号化され、Appleや店舗には残らず安全

 

Apple Payを利用すれば、クレジットカードの現物を持ち歩く必要はなくなり、ネットショップでもいちいちカード情報を登録しなくても支払可能。非常に便利で安全な決済が行えるサービスだということができます。

 

日本のApple Payの特殊性

Apple社は従来よりグローバルサービスを掲げていましたが、日本へのApple Pay導入にあたっては、国内の特殊事情に対応して、おサイフケータイに使われているのと同じFelicaチップを端末に搭載。これを利用したサービスとして展開することになりました。そのため、海外のApple Payサービスとの互換性はありません。

 

ただし、Apple Payはおサイフケータイとは全く異なる発想のサービスです。おサイフケータイで使えるのが電子マネーであるのに対して、Apple Payは、先ほども説明したように、複数のクレジットカードやプリペイドカードを入れておけるモバイル・ウォレットサービスだという違いがあります。

 

おサイフケータイとApple Payの比較:
 利用条件 おサイフケータイ  Apple Pay
対応機種 おサイフケータイ対応(Falica搭載)の携帯電話、スマートフォン iPhone 7、iPhone 7 Plus、Apple Watch Series 2の日本向けモデル(Falica搭載)
決済方法 登録した電子マネーで決済 登録したクレジットカードやプリペイドカードなどで決済
(後で詳しく説明)
チャージ・清算など

前払い電子マネーの場合は、現金チャージやクレジットカードチャージ
後払い電子マネーの場合は特定のクレジットカードと紐づけてその利用料として支払い

クレジットカード、プリペイドカードなどを
複数登録して随時切り替え可能

決済・管理アプリ 個々の電子マネーごとの専用アプリが必要 AppleのWAlletアプリですべてを管
サービス提供元 個々の電子マネー提供会社 Apple+提携会社
情報の記録 電子マネー提供会社が利用履歴などを一元把握。マーケティング活用している カード情報、取引情報、個人情報をApple側、小売店側で一切記録しない

Apple Payで使えるクレジットカード:

登録可能なカードの種類:

Apple Payでは、サービス提供元であるAppleと提携したカード会社が発行するカードのみが使用できます。2017年1月現在、提携会社は以下の12社となっています。

 

Apple Payとの提携会社:

JCB、イオンカード、au、オリコ、クレディセゾン、ソフトバンク、トヨタファイナンス、dカード、ビューカード、三井住友カード、楽天カード、MUFJカード

 

これらの提携会社以外が発行しているカード以外は、Apple Payでは利用できないので注意してください。今後の見通しとしては、提携クレジットカード会社が増える他、ソフトバンクカード(プリペイドカード)が利用できることから、他のプリペイドカードとも提携の可能性も考えられます。また、海外ではデビットカードとの提携実績もあるので、日本でも可能性はあると思われます。

 

オンライン決済では国際ブランドも関係する:

ただし、提携カード会社発行のカードであっても、アプリ内やネットショッピングなどのオンライン決済では、国際ブランドが対応していなければ決済を行うことができません。

 

Visaブランドは非対応:

日本のApple Payのサービスに対応している国際ブランドは、American Express、JCB、MasterCardの3つ。先ほど説明した提携会社発行のカードのうち、これら3つの国際ブランドが付いているものはオンライン決済にも利用できますが、それ以外の国際ブランドは利用できません。特に、大きなシェアを占めるVisaブランドが利用できないことには注意が必要です。

 

Apple Payで利用できるカードのまとめ:
 カードの種類 店舗 オンライン
JCB、アメックス、イオンカード、au、オリコ、クレディセゾン、ソフトバンク、トヨタファイナンス、dカード、ビューカード、三井住友カード、MUFJカード、楽天カード発行の
American Express、JCB、MasterCardブランドのクレジットカード
上記クレジットカード会社発行のVisaブランドのクレジットカード ×
上記以外のクレジットカード会社が発行するクレジットカード × ×

 

ちなみに、海外ではApple Payに対応しているVisaが、なぜ日本では対応しないのかという理由は明らかにはされていませんが、店舗では後払い電子マネーとして決済するなどの日本だけの特殊なスタイルが、Visaのブランド戦略と合わないためではないかと言われています。

Apple Payでの支払い方法:

ここからは、登録したカードを使っての実際のApple Payでの支払い方法の話をします。

 

実店舗での支払いは、iD払い、またはQuicPay払いとして支払う:

セレブになった暮角べんり君Apple Payに登録したカードを使って店舗で支払いをする際には、後払い電子マネーである「iD」または「QuicPay」として支払います。これは、日本のApple Pay独自のしくみになっています。

 

つまり、利用者が支払いを行う場合には、Apple Payで支払うのではなくiDかQuicPayのいずれかで支払うことになります。どちらで支払うかは、カード会社ごとにあらかじめ決まっており、利用者が選択することはできません。

 

もちろん、利用できる店舗は、「iD加盟店」または「QuicPay加盟店」ということになります。

 

クレジット会社別:Apple Pay支払い時の対応対応電子マネー:
 電子マネーの種類  カード発行会社
QUICPay JCB
セゾンカード
オリコ
トヨタファイナンス
ビューカード
KDDI(au WALLET)
MUFJカード
楽天カード
iD NTTドコモ(dカード)
三井住友カード
ソフトバンクカード
イオンカード

 

Apple Payでの支払いを行う際に、利用者はiDやQUICPayの契約を行う必要はなく、Apple Payへのカード登録時に自動的にどちらかが使えるようになります。もともとクレジットカードに後払い電子マネーを付帯しているクレジットカードもありますが、Apple Payでの利用はそれとはまた別の話になっています。この点は、少し紛らわしいので注意してください。

 

例えば、iD付帯、QUICPay付帯の両方のクレジットカードを発行しているオリコの場合も、上記のようにApple Payに関してはQUICPayで一本化しています。また、通常なら後払い電子マネーは使えない楽天カードでも、Apple Payに登録すればQUICPayでの支払いが行えるようになります。

 

Apple PayでのSuicaの利用:

Apple PayではSuicaも利用できます。SuicaカードやSuica定期券の情報(残額や定期券情報)を端末内に転送して使う他、端末上で新しいSuicaを発行することもできます。それによって、改札をタッチして通ったり、コンビニで支払えたりするようになります。

 

Apple Pay-Suica登録したSuicaには、Apple Pay登録済のクレジットカードやプリペイドカードから簡単にチャージしたり、定期券を更新したりすることができます。

 

また、Apple Pay開始に伴ってJR東日本が提供を開始したiPhone用の「Suicaアプリ」を使えば、これまでおサイフケータイでしかできなかったモバイルSuicaへの会員登録も可能になります。新幹線の予約ができるEXPRESS予約をのぞけば、おサイフケータイのモバイルSuicaと同じサービスが利用できます。しかも、Apple Payの場合はおサイフケータイ出は有料の年会費も無料になります。

 

支払い時の操作:

Apple Payで支払をする際、iD、QUICPayの場合は、Touch IDに指を載せたままリーダーにiPhoneをかざします。Suicaで改札を通ったり支払いを行う場合は、Touch IDによる認証は必要なく、端末ををリーダーにかざすだけで支払いが行えます。

 

■店舗での支払い時の注意点:

支払時にはiD、QUICPay、Suicaのいずれかで支払うかを伝えます。「Suica払いで」「iD払いで」「QUICPay払いで」などと店員さんに伝えましょう。「Apple Pay払いで」と言っても払えません。

ApplePayが使える実店舗:

iDが使える店舗検索
QUICPayが使える店舗検索
Suicaが使える店舗検索

 

applepay-icon

オンラインでの支払い方法:

アプリ内での支払いやネットショッピングなどのオンラインでの支払いにも、Apple Payが利用できます。現状では、以下のように限られたサイトにしか対応していませんが、今後、拡大していくものと思われます。

 

Apple Pay対応のアプリ:
 アプリ名  概要  支払い対象
giftee ギフト購入・送付アプリ ギフトの購入代金
じゃらん 宿泊予約アプリ 国内の宿泊費
全国タクシー 配車アプリ 乗車料金
出前館 出前注文アプリ 出前代金
TOHOシネマズ チケットを購入アプリ チケット購入代金
BASE ショッピングアプリ  商品の購入代金
minne ハンドメイド作品ショッピングアプリ 作品の購入代金

 

この他、Apple Payのオンラインでの支払いについては、以下のQ&Aもぜひご覧ください!

 

以上、日本でもようやく開始されたApple Payについてまとめました。これまでおサイフケータイが使えず残念に思っていたアイフォンユーザーの方も、クレジットカードがもっと便利に使えるようになりますね。この情報をぜひ活用していただければと思います。

 

今よりもお得なクレジットカードをみつけよう!

 

この記事に関する参考リンク:

ウォレットサービスに属しているカテゴリー

Apple Payに属している記事一覧

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード 楽天カード

    インターネット上で大人気のクレジットカードがこの楽天カード。楽天市場でも、それ以外でもお得です。

    Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

    ポイントが劇的に溜まりやすくなったオリコカード。電子マネー2種類も内蔵しているため、とにかく使いやすい。

    アコムマスターカード アコムマスターカード

    申し込んだその日に入手可能なクレジットカード(即日発行可能)。パート主婦やアルバイトの学生も可!

  • MUFGカード ゴールド MUFGカード ゴールド

    MUFGカードの低年会費ゴールドカード。最短翌日発行というスピード審査も魅力。

    JCB CARD EXTAGE JCB CARD EXTAGE

    18~29才までだけが申込可能な最高クラスのポイント制度を持ったクレジットカード。

    イオンカード(WAON一体型) イオンカード(WAON一体型)

    テレビCMでも有名なクレジットカードがこのイオンカード。20日、30日にイオンで割引が受けられる。

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別クレジットカテゴリー

  • 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • 直ぐに欲しい方向け
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方にお薦めのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイトお薦め
    当サイトとしてお薦めしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は是非、お薦めから選んでみてください。
  • 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には是非、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい!という方は是非、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方にお薦めのカードを取り揃えています。
  • 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典が貰えるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時に貰ってしまおう!

お薦めクレジットカテゴリー

  • お薦めETCカード
    お薦めのETCカードを作ることが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。ETC利用時のポイント還元率が1%以上のETCカードを中心に紹介しています。
  • お薦めVISAカード
    当サイトがお薦めするVISAカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVISAカードは節約のためにも必携です。
  • お薦め無料カード
    年会費無料で持つことが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない!という方にお薦めです。
  • お薦め学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することが出来るクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化クレジットカードカテゴリー

  • 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のお勧めカード

ピックアップ記事

一覧を見る

当サイト限定入会キャンペーン

一覧を見る

NTTグループカード

【当サイトから申込の方限定】入会&利用で漏れなく全員に2000円のアマゾンギフトカードが貰える!

カードの詳細を見る

主なカテゴリー一覧

トップページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ移動