メニュー

ANA VISA Suicaカード

  • 年会費無料
  • 有名カード
  • 初めての1枚に
  • 誰もが憧れるステータスカード
  • 当サイトのお勧め
  • ポイントがザクザク貯まる
  • ポイントの有効期限がない
  • マイルが貯まる
  • 空港ラウンジ利用可能
  • 海外での利用に
  • スピード発行可能
  • サービスが充実

新規入会で最大21,500マイル相当プレゼント!+Suicaチャージ1,000円も

年会費1年目無料2年目以降税抜2,000円+税
発行会社名三井住友カード株式会社
発行資格原則として満18歳以上の方(高校生は除く)で日本国内でのお支払いが可能な方
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飛行機も電車もお得に!ANA VISAスイカカード

ポイント1ANA VISA Suicaカードの特徴

ANA VISA Suicaカードは三井住友カード発行のANAカード。普段の買い物だけでなくSuicaチャージでもANAマイルが貯まる、マイラーに取って非常に使い勝手の良いVISAカードとなっている(空でも陸でもANAマイルが貯まる)。

 

普段の通勤でJRを利用している方の場合には労せずして無料特典航空券が必要なマイルを貯めることが出来るため、このANA VISA Suicaカードを使って空でも陸でもANAマイルを貯めてみてはいかがだろうか?

 

VISAカードなので世界でも使える:

ラクダに乗っている暮角べんり君ANA VISA Suicaカードは三井住友カード株式会社発行のVISAカード。

 

これは言い換えるとあのテレビCMでも有名な三井住友VISAカードにANAマイレージクラブの機能がプラスされたカードであるようなもの。つまりそれはANA VISA Suicaカードが日本国内だけでなく海外でも問題なく使えるということでもある。

 

使える場所は世界各国: 

ANA VISA Suicaカードが使える場所はまさに世界各国。

 

たとえばアメリカ合衆国でも韓国でも、オーストラリアやスペイン、イタリアといった先進国はもちろん、メキシコやアルゼンチン、ナイジェリアといった新興国でも不自由なく買い物などでも利用可能だ。

 

VISAカードが使える場所 利用できるかどうかの解説
国内利用 VISAカードは日本国内でも使える場所が多い国際ブランド。不自由なく利用できる。
海外利用 クレジットカードが使える国であればほとんどで利用可能。先進国だけでなく新興国でも普及(世界170カ国以上、3000万店以上で利用可能)。

 

VISAカードは世界で一番使える国際ブランドなため、基本的にほとんどの国や地域で利用することが出来ると思って間違いない。日本国内だけでなく海外に旅行や出張で頻繁に行く事があるという方の場合には、ANA VISAスイカカードがあれば快適にホテルやレストランでの支払いなどに使うことが出来ることだろう。

 

ANA VISA Suicaカード公式サイトで詳細を確認(ネット申込可)

SuicaチャージでもANAマイルが貯まるクレジットカード!

 

ポイント2ANA VISA Suicaカードの利点

ANA VISA Suicaカードの利点まとめ。ANA VISA SuicaはANAカードの良いところと三井住友カードの良いところが合わさった良クレジットカードなので、是非、じっくりとその利点をチェックしてみてほしい。

 

ANA VISA SuicaカードはANAマイルがたまりやすい:

飛行機に乗る暮角べんり君 当たり前かもしれないがANA VISA Suicaカードを保有すると、様々な場面でANAマイルが通常よりもたまりやすくなる。

 

まずはANAの飛行機の搭乗した場合などのボーナスマイルの一覧を紹介。ANA VISA Suicaカードを持っているのと持っていないのとでは、これだけ違いが生じることになることがおわかりいただけることだろう(ANA VISA Suicaカードを持っているだけでマイルが貯まる)。

 

ボーナスマイル項目 詳細
搭乗ボーナスマイル 区間基本マイレージが10%分加算。通常のフライトマイルに加えて加算されるので、飛行機によく乗る方はお得。
継続ボーナスマイル ANAカード作成で1000マイル、その後は毎年1000マイルずつ加算されるため、年会費の元くらいになる。

 

ANA VISA Suicaカードは買い物で利用するだけでANAマイルが貯まる:

ANA VISA Suicaカードを利用して買い物をすると、買い物金額に応じてポイントが貯まる。ここまでなら普通のクレジットカードと全く同じなわけだが、ANA VISA Suicaカードの場合には貯めたポイントをANAマイルに交換する効率が非常に良いため、買い物でANAマイルを一気に貯めることも可能になる。

 

貯めたポイントをマイルに交換するコースは2つ:

ANA VISA Suicaカードで貯めたポイントをマイルに交換するコースは2つ。下記表をご覧いただければ分かる通り、5マイルコースと10マイルコースが存在する。

 

2つの違いは非常にシンプルで年間手数料がかかるかどうかの違い。年間手数料なんて払いたくないという場合には5マイルコースを、年間手数料を払ってでもANAマイルを劇的にためたいという場合には10マイルコースを選ぶと良いだろう。

 

マイルコース 年間手数料 たまるANAマイル
5マイルコース 無料 1000円の買い物で5マイル
10マイルコース 6300円(税込) 1000円の買い物で10マイル

 

10マイルコースにすべきかどうか?

1ANAマイル=2円で計算すると、月間5万円以上のANA VISA Suicaカード利用があるのであれば10マイルコースのほうがお得になる(1マイル1.5円の価値で計算すると月間7万円程度の利用で年間手数料の元になる)。 あまりクレジットカードを使わないという方は5マイルコース、頻繁にカードを使ってANAマイルを貯めたいという方は10マイルコースを選んでみて欲しい。

 

1ANAマイルの価値 年間手数料の元を取るために必要なマイル数
1ANAマイル2円

6300円÷2円=3150マイル

年間63万円の利用 

1ANAマイル1.5円

6300円÷1.5円=4200マイル

年間84万円の利用

1ANAマイル1円

6300円÷1円=6300マイル

年間126万円の利用

 

1マイルあたりの価値は人それぞれ違うはずなので、最終的には年間どのくらいのANA VISA Suicaカードの利用をすれば10マイルコースを選ぶべきかは、みなさん自身で判断してみてほしい。

 

どのくらいANAカードを利用すると無料で飛行機に乗れるのか?

プレゼンをする暮角べんり君(当クレジットカードサイトのキャラクター)ANAカードを使うとANAマイルが大量に貯まることはすでにお分かりいただけたかと思うが、ではどのくらいANA VISA Suicaカードを利用すれば無料で全日空の飛行機に乗ることが出来るのだろうか?

 

10マイルコース選択時にどのくらいマイルが貯まるのかを簡単に表にしてみた。

 

月間利用額 年間に貯まるマイル数 備考
3万円 3600ANAマイル 基本的には1年単位では特典航空券とは交換できない。2年単位でANAマイルを貯めよう
5万円 6000ANAマイル
8万円 9600ANAマイル 短距離便と交換できるマイルが貯まる
10万円 12000ANAマイル 国内中距離便と交換できるマイル数が貯まる
20万円 24000ANAマイル 海外旅行にも充分にいけるANAマイル数
30万円 36000ANAマイル ビジネスクラスも無料で乗れるANAマイル数

 

ANA VISA SuicaカードではこのほかにANAカードマイルプラス提携店の利用などでANAマイルを更に貯めることも出来るため、月間利用額が上記表に満たない場合でも特典航空券と交換することも可能。

 

1年間で足りない場合には2年単位でANAマイルを貯めることも出来るため、是非、じっくりとマイルを貯めてみて欲しい。

 

ANAの機内販売が10%引きに:

読書中の暮角べんり君(当クレジットカードサイトのイメージキャラクター)ANA VISA Suicaカード保有者の方であれば、ANAの国内線や国際線内の機内販売が10%引きになる特典有り(ANAカード払いをした場合)。それほど利用者が多いわけではないだろうが、機内販売をよく利用するという方にとってはお得な割引サービスだと言えるだろう。

 

ANAの通信販売も割引対象:

また、ANAの機内販売だけでなく、ANAの通信販売であるANA SKY SHOPでの買い物についても割引の対象。便利な旅行グッズなどが多数販売されているので、そういったグッズ購入に興味があるという方にもANA VISA Suicaカードはお薦めなのである。

 

年会費の割引制度あり:

ANA VISA Suicaカードは三井住友カード発行なだけあって、各種年会費の割引がある。

 

比較項目 年会費の金額
割引なしの状態 年間2,100円(税込)
WEB利用明細を利用(年6回以上の請求必要) 年間1,575円(税込)
マイ・ペイすリボの登録(年1回以上の利用が必要)  年間788円(税込)

 

若者風な暮角べんり君マイ・ペイすリボ(自動的にすべての支払いがリボ払いになる)の利用はあまりおすすめするものではないが、毎月郵送で送られてくる利用明細書をWEBのものに切り替えるだけで年会費が525円の割引になるのは、インターネットを頻繁に使う方であれば狙っても良いはず。

 

ANA VISA Suicaカードは前述の通り、持っているだけで年間1000ANAのマイルが自動的にもらえるので、この年会費でANAマイルを購入するイメージを持つと、いかにお得かがわかることだろう。

 

ANA VISA Suicaカード公式サイトで詳細を確認(ネット申込可)

SuicaチャージでもANAマイルが貯まるクレジットカード!

 

ポイント3ANA VISA Suicaカードの注意点

ANA VISA Suicaカードの注意点まとめ。ANA VISA Suicaカードには欠点らしい欠点はないが、使う頻度が低い場合にはそれほどお得ではないケースもあるので注意が必要だ。

 

10マイルコースを選択しないのであればそれほどお得ではない:

ANA VISA Suicaカードを利用してたまるANAマイルは、通常の5マイルコースと割増OKの10マイルコースがあるわけだが、5マイルコースを選ぶ場合には決してお得なクレジットカードではなくなってしまう。

 

マイルコース たまるANAマイル
5マイルコース 1000円の買い物で5マイル
10マイルコース 1000円の買い物で10マイル

 

1000円の買い物で5マイルがたまるクレジットカードなんて、このANA VISA Suicaカード以外にもたくさん存在。あえてANA VISA Suicaカードを使わなくても、5マイルコース分くらいのマイルなら他のクレジットカードでも貯めることができる。

 

ANA VISA Suicaカードをお得に使いたい!というのであれば、やはり10マイルコースを選ぶくらいの年間クレジットカード利用量が欲しいところ。しっかりメインカードとしてこのVISAカードを利用してみて欲しい。

 

ANA VISA Suicaカード公式サイトで詳細を確認(ネット申込可)

SuicaチャージでもANAマイルが貯まるクレジットカード!

 

ポイント4ANA VISA Suicaカードのその他情報

ANA VISA Suicaカードのその他の情報まとめ。ANA VISA SuicaカードにはANAカードとしての魅力だけでなく、三井住友カードとしての安心さも備わっていることが、この項目を読んでいただければわかることだろう。

 

ANA VISA Suicaカードは盗難保険付き:

警察官になった暮角べんり君(当クレジットカードサイトのイメージキャラクター)ANA VISA Suicaカードは安心の盗難保険付き。万が一、このクレジットカードと落としてしまったり、盗まれてしまったとしても、その損害をこの保険がある限り補ってくれる(盗難保険の詳しい解説はこちら)。

 

例えば、ANA VISA Suicaカードが入った財布を盗まれてしまい、不幸にもカードで30万円といった金額を悪用されてしまったとする。しかし、この盗難保険がある限り、所定の手続きさえきちんと踏めば所有者であるあなたの負担は0円。そう、つまり1円もその損失を負担しなくても済むことになる。

 

比較ケース 解説
現金を落とした場合 戻ってきたら幸運。戻ってこないケースのほうが多い。
カードを落とした場合 悪用されるケースは稀。悪用されても盗難保険が守ってくれる(所定の申請手続きをした場合)。

 

このようにクレジットカードに対して不安があるという方や、初めてクレジットカードを作るという方にとっても安心な盗難保険がついている点は、それらの方にとって大きな信頼につながることだろう。

 

国内航空傷害保険付き:

ANA VISA Suicaカードには国内航空傷害保険という保険がついている。

 

これは簡単に言えば飛行機が墜落してしまった時に最高1,000万円の保険金が遺族に支払われるというもの。もちろんそんな事態になってしまうのは想定したくもないだろうが、家族を持っている働き盛りな男性などの場合には、こういった保険がついているのとついていないのとでは大違い。

 

是非、家族のためにも、ANA VISA Suicaカードを持ってみて欲しい。

 

ANAカードは重複保有が可能:

自由の女神の前で記念撮影する暮角べんり君(当クレジットカードサイトのイメージキャラ)ANA VISA SuicaカードやANA JCBカードは重複保有が可能。しかもANAカードは1枚持っていれば毎年のボーナスマイルがもらえるため、保有枚数分だけ毎年1000マイルがもらえることになる。

 

そう、つまりこのANA VISA Suicaカードをもってマイ・ペイすリボ払い登録をしておけば、毎年788円の年会費で1000ANAマイルが貰えるということ。

 

マイ・ペイすリボを利用する場合にはリボ払い金利に気をつけなくてはいけないが、Suicaの利用に限ってANA VISA Suicaカードを利用すれば、毎月のマイ・ペイすリボ支払上限以下の金額で済ませることができるはずである。

 

是非、788円の年会費で1000ANAマイルを毎年、手に入れてみて欲しい。

 

ANA VISA Suicaカードは学生でも発行OK:

ANA VISA Suicaカードは大学生や専門学校生といった学生でも発行OK。卒業旅行などの旅行でANA、もしくはスターアライアンス加盟航空会社を利用するのであれば、作っておくとマイルがどっさりと貯まることだろう。

 

通学に電車を利用している…という方にもお勧めである。

 

ANA VISA Suicaカード公式サイトで詳細を確認(ネット申込可)

SuicaチャージでもANAマイルが貯まるクレジットカード!

 

ポイント5ANA VISA Suicaカードまとめ

 ANA VISA Suicaは陸でも海でもANAマイルを貯めることができるクレジットカード。ANAの飛行機を頻繁に使うという方はもちろん、年の1度の里帰りの際に全日空を利用しているという方にもおすすめのクレジットカードだと言える。

 

是非、このクレジットカードを入手して、無料で飛行機搭乗券を入手すべく、ANAマイルを貯めてみて欲しい。

  公式サイトで詳細を確認(ネット申込可)

ANA VISA Suicaカードの詳細

ANA VISA Suicaカードの発行会社情報

発行会社名三井住友カード株式会社
本社所在地大阪市中央区今橋4-5-15
設立年月日1967月12月

ANA VISA Suicaカードの会費・料金情報

1年目年会費無料 2年目以降の年会費税抜2,000円+税
発行手数料無料 入会金無料
解約手数料無料 支払サイクル毎月15日締め、翌月10日払い

ANA VISA Suicaカードの基本情報

発行資格原則として満18歳以上の方(高校生は除く)で日本国内でのお支払いが可能な方
手元に届くまでの目安約4週間程度
初期利用限度額10万円~100万円 ポイントプログラム名ワールドプレゼント
ポイントレート1000円で5マイル、もしくは1000円で10マイル(選択コースにより異なる) ポイント有効期限約2年間

ANA VISA Suicaカードの保険情報 & 発行可能カード情報

海外旅行傷害保険最高1,000万円 国内旅行傷害保険無し
ショッピング保険年間100万円 盗難保険盗難保険付き
その他の保険国内航空傷害保険(最高1,000万円)
ETCカード無料で発行可能 家族カード発行不可
対応電子マネーSuica、iD、PiTaPa

ANA VISA Suicaカードの特色

買い物全般- 車関連-
公共料金や携帯- レジャー全般

ANA搭乗でボーナスマイル有り

その他-

ANA VISA Suicaカードの空港 & 海外利用情報

空港ラウンジ- プライオリティパス-
海外での利用世界中のVISAカード加盟店で利用可能。
  公式サイトで詳細を確認(ネット申込可)

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード 楽天カード

    インターネット上で大人気のクレジットカードがこの楽天カード。楽天市場でも、それ以外でもお得です。

    Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

    ポイントが劇的に溜まりやすくなったオリコカード。電子マネー2種類も内蔵しているため、とにかく使いやすい。

    アコムマスターカード アコムマスターカード

    申し込んだその日に入手可能なクレジットカード(即日発行可能)。パート主婦やアルバイトの学生も可!

  • MUFGカード ゴールド MUFGカード ゴールド

    MUFGカードの低年会費ゴールドカード。最短翌日発行というスピード審査も魅力。

    JCB CARD EXTAGE JCB CARD EXTAGE

    18~29才までだけが申込可能な最高クラスのポイント制度を持ったクレジットカード。

    イオンカード(WAON一体型) イオンカード(WAON一体型)

    テレビCMでも有名なクレジットカードがこのイオンカード。20日、30日にイオンで割引が受けられる。

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別クレジットカテゴリー

  • 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • 直ぐに欲しい方向け
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方にお薦めのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイトお薦め
    当サイトとしてお薦めしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は是非、お薦めから選んでみてください。
  • 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には是非、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい!という方は是非、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方にお薦めのカードを取り揃えています。
  • 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典が貰えるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時に貰ってしまおう!

お薦めクレジットカテゴリー

  • お薦めETCカード
    お薦めのETCカードを作ることが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。ETC利用時のポイント還元率が1%以上のETCカードを中心に紹介しています。
  • お薦めVISAカード
    当サイトがお薦めするVISAカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVISAカードは節約のためにも必携です。
  • お薦め無料カード
    年会費無料で持つことが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない!という方にお薦めです。
  • お薦め学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することが出来るクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化クレジットカードカテゴリー

  • 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のお勧めカード

ピックアップ記事

一覧を見る

当サイト限定入会キャンペーン

一覧を見る

NTTグループカード

【当サイトから申込の方限定】入会&利用で漏れなく全員に2000円のアマゾンギフトカードが貰える!

カードの詳細を見る

このカードの公式サイト情報

他カード検索

ANA VISA Suicaカードの詳細が更にわかる公式サイトはこちらからどうぞ。

公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ移動