メニュー

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

  • 年会費無料
  • 有名カード
  • 初めての1枚に
  • 誰もが憧れるステータスカード
  • 当サイトのお勧め
  • ポイントがザクザク貯まる
  • ポイントの有効期限がない
  • マイルが貯まる
  • 空港ラウンジ利用可能
  • 海外での利用に
  • スピード発行可能
  • サービスが充実

アメリカン・エキスプレスが発行するマイルが貯まるクレジットカード。選択航空券の購入では100円あたり3マイルが貯まることや、搭乗マイルが貰えるなど、飛行機を頻繁に利用するという方には嬉しい特典がぎっしり詰まっているのがその特徴です。買い物や支払いでもマイルがしっかり貯まりますよ。

年会費1年目10,000円+消費税2年目以降10,000円+消費税
発行会社名アメリカン・エキスプレス・インターナショナル,Inc.日本支社
発行資格アメリカン・エキスプレス所定の審査アリ。
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

複数のマイルをこれ一枚で!スカイトラベラーカード

ポイント1スカイ・トラベラー・カードの特徴

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード(American Express Sky Traveler Card)は、アメリカン・エキスプレス社が発行しているクレジットカード。

 

クレジットカードを利用して航空券を購入する機会が多いという方は、このアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードを利用するだけで100円あたり3マイル分のポイントが貯まる。事前に航空会社を選ぶ必要性はあるが、JAL(日本航空)やANA(全日空)といった日系の航空会社も選択することが出来るため、国内外問わず、航空券購入が多い方ならザクザクとマイルを貯めていくことが可能となる。

 

もちろん通常の買い物や支払いでもマイルがしっかり貯まる。まさに飛行機を利用する方のためのクレジットカードが、このアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードと言えるだろう。

 

スカイ・トラベラー・カードの審査基準は?

経理業務をしている暮角べんり君(当クレジットカードサイトのイメージキャラクター)アメリカン・エキスプレス・カードというと、どうしてもその審査基準の高さばかりが気になってしまうかと思うが、このアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードに関して言えばそれほど気にしなくても良いレベルであると想定される(カード審査全般の詳細はこちら)。

 

下記に簡単に表にまとめてみたので、自分が申し込み可能かどうかを判別してみてほしい。

 

スカイトラベラーカードの審査基準ガイド:
対象者 可能性 対象者 可能性
経営者や取締役 中小企業経営者
公務員や団体職員 大企業の正社員 ◎ 
中小企業の正社員 個人事業主
年収の高い派遣社員 自由業、士業
アルバイトやパート 無職

 

このように基本的には定期的な収入があり、アルバイトやパートといった収入が不安定な方でないのであれば入手が可能なクレジットカード。

 

明確な審査基準はアメリカン・エキスプレス・カード側で公開していないので不明だが、25歳以上で300万円程度の年収があれば問題なく作ることが出来るはず。是非、このスカイトラベラーカードに興味があるという方は申し込みに挑戦してみてほしい(その他の属性値も影響してくるので必ず審査通過できるわけではない点はご了承を)。

 

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード公式サイトで詳細を確認(ネット申込可)

アメックス発行のマイルが貯まりやすいクレジットカード

 

ポイント2スカイ・トラベラー・カードの利点

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードを持つ上での利点まとめ。

 

このクレジットカードにはとにかくマイルを貯めたいという方にとってお得な特徴やボーナスポイントが多く用意されているため、効率良く利用すれば無料特典航空券がすぐに入手できることだろう。

 

提携航空会社は実に14社:

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードで貯めたポイント(メンバーシップ・リワード)を交換できる航空会社のマイルは実に14社。下記にその一覧をまとめてみた。

 

  • JAL(日本航空)
  • ANA(全日空)
  • チャイナエアライン
  • 中国南方航空
  • デルタ航空
  • ヴァージンアトランティック航空
  • タイ国際航空
  • エティハド航空
  • キャセイパシフィック航空
  • シンガポール航空
  • ブリティッシュ・エアウェイズ
  • スカンジナビア航空
  • アリタリア‐イタリア航空
  • フィンランド航空

 

提携航空会社の一覧リスト

 

嬉しいのはどのマイルにも交換できるということ:

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードが嬉しいのは、これら14社のマイレージプログラム、どれに対しても貯めたポイントと交換可能であるということ。

 

例えば今度の旅行はタイだからタイ国際航空のマイルに交換し、次回の出張はアメリカだからデルタ航空のスカイマイルに交換する…なんてことも可能(指定したポイント数の分だけ交換可能)。

 

とにかくアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードでポイントさえ貯めておけば、その後、どのマイルに交換するのも1ポイント=1マイルで交換可能なため、非常に使い勝手が良いのだ(ポイントをマイルに交換するためにはそれぞれのフリークエントフライヤープログラム(FFP)に事前登録しておく必要性アリ)。

 

指定航空会社のうち1社の航空券購入がポイント3倍:

自由の女神の前で記念撮影する暮角べんり君(当クレジットカードサイトのイメージキャラ)前述の14社の航空会社のうち1社を指定し、その航空券をアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードで購入すると、航空券購入代金分だけポイントが3倍になる。

 

なんだか難しそうに感じるかもしれないが、JAL(日本航空)やANA(全日空)などの航空会社を事前に指定してアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードで購入するだけで自動的にポイントが3倍貯まるということ。予め指定をする…という行為さえ忘れなければ、いつでも航空券購入でポイントを3倍得ることが出来るようになるのだ。

 

比較項目 ポイント倍付け 補足
指定した1社 航空券購入でポイント3倍 航空券購入でポイント3倍になるのは、各航空会社の公式サイトなどを通じて航空チケットを購入した場合のみ。格安航空券や旅行会社経由での販売は対象外となる点は注意。
残りの13社 航空券購入でもポイント1倍

 

頻繁に同一航空会社の航空チケットを購入する機会が多いという方は、それだけでザクザクとマイルを貯めることが出来るだろう(購入金額の3%分のマイルが貯まることになる)。

 

貯めたポイントで違う航空会社のマイルに交換することも可能:

指定航空会社の航空券購入で得た3倍分のポイントについても、その会社のマイルではなく他の航空会社マイルに交換することも出来る。

 

そのため、例えばJALの航空券を購入する機会は多いが、無料特典航空券は他社のものが欲しい…なんてことも可能なので、効率良くマイルを貯めていくことが出来ることだろう。

 

年に1度であれば指定航空会社の変更が出来る:

また、年に1度であれば獲得ポイントが3倍になる指定航空会社の変更が出来る。

 

普段から航空券を購入している航空会社が変更になった場合などにも臨機応変に変更可能なので、今年は北米移動が多いのでデルタ航空、来年は香港への出張が多いからキャセイパシフィック航空を指定してポイント3倍を得る…なんてことも可能である。

 

トラベラーカードはボーナスマイルも多い:

指を突き上げている暮角べんり君(当クレジットカードサイトのイメージキャラクター)アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードには様々なボーナスマイルが存在。特に入会した1年目には魅力的なボーナスマイルが用意されているため、漏らさずもらっておきたいところである。

 

ボーナスマイル一覧をわかりやすく表にまとめてみた。

 

ボーナスマイル名 詳細
ご入会ボーナスポイント アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードを入手するだけで貰えるポイント。
ファーストフライト
ボーナスポイント 
入会後1年以内限定。14社のうちから1社を指定し、その航空会社の航空券を購入した場合に得られるポイント。
ご継続ボーナスポイント アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードを1年間以上保有した場合に貰えるポイント。継続保有する度に毎年貰える。

 

このようにアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードは保有するだけでも様々なボーナスマイルが貰えるので、特典航空券がとにかく欲しいという方にはマイルを貯めやすいカードということが出来るだろう。

 

100円の利用で1マイル貯まる:

ではその他のカード利用分についてはどうなのだろうか?

 

実はアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードを日々の買い物や公共料金支払いなどで利用しても、100円で1マイル分のポイントが貯まる。

 

月間5万円をクレジットカード払いする方であれば年間6000マイル、月間10万円使う方であれば1万2000マイル分のポイントが貯まる計算となるため、普段のカード利用だけでも充分に特典航空券に必要なマイル数が得られることだろう。

 

月間利用額 月間獲得マイル数 年間獲得マイル数
3万円 300マイル 3600マイル
5万円 500マイル 6000マイル
10万円 1000マイル 1万2000マイル
20万円 2000マイル 2万4000マイル
50万円 5000マイル 6万マイル
スカイトラベラーカードをメインカードとして利用すれば、それだけで特典航空券に交換できる十分なマイル数が貯まる。年間利用額が多いという方であればヨーロッパ旅行や北米旅行などへの航空券交換や、ビジネスクラスでアジア旅行…などといったマイル交換も可能だろう。

 

買い物や支払いのみで特典航空券が欲しいという方は、上記表の通り、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードを月間10万円程度利用すると年に1度は交換できる計算になる。貯めたマイルは実家への帰省に利用しても良いし、年に1度の飛行機旅行に使うなどもOKである。

 

月10万円なんて使わなくてもOK:

『月10万円なんて買い物で利用しないよ~』という方にも安心してほしいのは、スカイトラベラーカードのポイントは有効期限無しの無期限なので2年以上かけて必要マイル数を貯めることも可能。エコノミークラスではなくファーストクラブの特典航空券と交換したいという場合などにもこのカードは使い勝手が良いといえるだろう。

 

もちろんこのほかにも前述の搭乗マイル、ボーナスマイル、航空券購入などの追加マイルが貰えるので、実施的には更に少ない利用金額でお得に航空券が貰えるはずである。

 

■ファーストクラス航空券だってマイルで交換できる:
スカイトラベラーカードはポイントに有効期限がないため、ファーストクラス航空券と交換できるマイル数をじっくり貯めることも出来る。北米やヨーロッパに行けるファーストクラスは定価購入すると100万円以上かかるが、マイルなら格安で渡航することも可能。是非、人生に1度はファーストクラスをと思う方であれば、その夢実現に向けて狙ってみてほしい。 
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード公式サイトで詳細を確認(ネット申込可)

アメックス発行のマイルが貯まりやすいクレジットカード

 

ポイント3スカイ・トラベラー・カードの注意点

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの注意点まとめ。

 

それぞれ、利用する上では注意が必要な点となるので、しっかりこれらの注意点を読んだ上で、申し込みをしてみてほしい。

 

高年会費のためにマイル以外の部分を使うことが重要:

家計に苦しむ暮角べんり君(当クレジットカードサイトのメインキャラクター)アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの年会費は10,000円(税抜)。

 

これは決して安い年会費ではないため、単純にこのクレジットカードを『マイルを貯めるためのカード』と位置付けて利用すると、どんなにマイルを貯めることができたとしても年会費を支払ってしまっては下記表のように損をすることに…。

 

比較項目 解説
マイルを貯めるためだけに利用 確かにマイルは劇的に溜まるが、貯まったマイルから年会費分を差し引くとそれほどお得にはならない。
マイルを貯める以外でも利用 マイルが貯まる他、空港ラウンジ利用や手荷物無料サービスなどを利用すれば、年会費の元が充分に取れる。

 

そのため、このアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードを利用するのであれば、マイルを貯めるだけでなく様々な付帯サービスもしっかりと活用することを、是非とも心がけてみてほしい(アメリカン・エキスプレス社発行のカードらしく、お得なトラベラーズサービスが多数付加されている)。

 

JALとANAのマイルに交換する場合には手数料が必要:

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードは14社の航空マイルと交換することが可能なクレジットカードだが、このうちの2つ、JAL(日本航空)とANA(全日空)に関しては、残念ながらそれらのマイレージプログラムにポイントを交換する際に別途年会費などの手数料がかかる(更に年間に交換できるマイル数の上限も設定アリ)。

 

そのため、よほどアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードで貯めたポイント数が多く、一気にJALマイルやANAマイルに交換可能である…という時以外は、あまりこの2社のマイルには交換しないほうが無難。交換手数料がかかる以上、効率良くマイルには交換できないためだ。

 

比較項目 効率 解説
少ないポイント数を
日系航空会社のマイルと交換
1~2万程度のポイントを日系航空会社のマイルと交換してしまうと、交換手数料のほうが高くついてしまう。
上限ギリギリのポイントを
日系航空会社のマイルと交換 
5万以上のポイントを貯めた後にJALマイルやANAマイルと交換すれば、交換効率はさほど悪くはない(出来れば上限ギリギリまで貯めよう)。

 

尚、デルタ航空やユナイテッド航空のマイルでもJALやANAの特典航空券に交換することは可能なので、それらのマイレージプログラムを上手に使って無駄な交換手数料の支払いをしないようにしてみてほしい。

 

■アメックスは日本国内で使いにくい?:
長らくアメリカンエキスプレスカードのデメリットとして言われ続けてきたのは、『アメックスはステータスが高いけど、国内で使える場所が少ない』という点。しかし現在ではアメックスはJCBカードと提携をし、ほぼすべてのJCB加盟店でも利用できるようになったために国内利用で困ることはまずなくなった(加盟店相互開放)。今後も利便性は向上していくはずだろう。
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード公式サイトで詳細を確認(ネット申込可)

アメックス発行のマイルが貯まりやすいクレジットカード

 

ポイント4スカイ・トラベラー・カードのその他情報

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのその他の情報まとめ。このクレジットカードには利点の項目で紹介しきれないほどの特徴やサービスがあるので、そのあたりを少し、ここで解説してみたいと思う。

 

スカイ・トラベラー・カードは安心の盗難保険付き:

警察官になった暮角べんり君(当クレジットカードサイトのイメージキャラクター)アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードは安心の盗難保険付き。万が一、このクレジットカードが盗まれたり、うっかり落としてなくしてしまった時の損害を、その保険がすべて補償してくれる(所定の申請手続きを行った場合)。

 

そのため、クレジットカードを持つのが怖いという方はもちろん、財布をすぐに無くしてしまうようなうっかり癖のある方にもこのクレジットカードはお薦め。更に再発行スピードも他の一般的なクレジットカート比べて早いため、紛失してしまってもすぐにまた利用を再開することも出来る。

 

盗難保険にかぎらず、アメリカン・エキスプレス社はそういったアフターサービスに強いクレジットカードと言われているので、是非とも、クレジットカードには安心さが欲しいと思っている方は、この機会にアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード保有を検討してみてほしい。

 

国内主要空港の指定ラウンジ利用が無料、更に同伴者も:

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードを保有している方の場合には、国内主要空港にある指定の空港ラウンジが無料で利用可能(何度でも利用可能)。

 

空港ラウンジはご存知のように飛行機に搭乗する前の時間をゆっくりと、且つ有効活用することが出来る素晴らしい空間のため、忙しい社会人の方や旅行を楽しみたいという方などはこのラウンジ利用目的で取得しても良いだろう。

 

保有者だけでなく同伴者も無料:

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの場合には、保有者だけでなく同伴者も空港ラウンジが無料利用できる。恋人同士や夫婦での余暇旅行などでも使えるということでもあるため、揃って快適に旅行にいきたい方などにも強くお薦め(一般的なクレジットカードの場合には同伴者は利用できない、もしくは有料)。

 

また同伴者は家族である必要性はないため、会社関連の出張時に同僚や部下を空港ラウンジに誘うことも可能。ちょっとカッコいい先輩風を吹かすことが出来るため、スカイトラベラーカードで社内評価を高めることも出来るだろう。

 

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード公式サイトで詳細を確認(ネット申込可)

アメックス発行のマイルが貯まりやすいクレジットカード

 

ポイント5スカイ・トラベラー・カードまとめ

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードは航空券をクレジットカードで購入するという方や、飛行機に頻繁に乗るという方にとってお薦めのクレジットカード。

 

とにかく様々なマイレージプログラムと連携させることが出来るだけでなく、クレジットカード利用でマイルもザクザク貯めることが出来る。是非、出張で飛行機を使うという社会人の方なら、この機会にこのクレジットカードを入手してみてほしい。

 

きっと今までよりも更に効率良く、マイルを貯めることが出来るはずである。

  公式サイトで詳細を確認(ネット申込可)

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの詳細

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの発行会社情報

発行会社名アメリカン・エキスプレス・インターナショナル,Inc.日本支社
本社所在地東京都杉並区荻窪4-30-16
設立年月日1954年11月(日本支社の設立)。日本事務所は1917年より存在。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの会費・料金情報

1年目年会費10,000円+消費税 2年目以降の年会費10,000円+消費税
発行手数料無料 入会金無料
解約手数料無料 支払サイクル利用代金明細書に記載アリ

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの基本情報

発行資格アメリカン・エキスプレス所定の審査アリ。
手元に届くまでの目安-
初期利用限度額- ポイントプログラム名メンバーシップ・リワード
ポイントレート100円=1ポイント=1マイル ポイント有効期限無期限

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの保険情報 & 発行可能カード情報

海外旅行傷害保険最高3,000万円 国内旅行傷害保険最高2,000万円
ショッピング保険年間200万円 盗難保険盗難保険付き
その他の保険航空便遅延費用補償、リターン・プロテクション(返品保証)、オンライン・プロテクション(ネット通販保険)など
ETCカード- 家族カード年会費5,000円(税抜)で発行可能。
対応電子マネー-

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの特色

買い物全般- 車関連-
公共料金や携帯- レジャー全般-
その他-

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの空港 & 海外利用情報

空港ラウンジ国内主要空港の指定ラウンジが無料利用可能。同伴者1名も無料。 プライオリティパス-
海外での利用海外にあるアメリカン・エキスプレス加盟店で利用可能。
  公式サイトで詳細を確認(ネット申込可)

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード 楽天カード

    インターネット上で大人気のクレジットカードがこの楽天カード。楽天市場でも、それ以外でもお得です。

    Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

    ポイントが劇的に溜まりやすくなったオリコカード。電子マネー2種類も内蔵しているため、とにかく使いやすい。

    アコムマスターカード アコムマスターカード

    申し込んだその日に入手可能なクレジットカード(即日発行可能)。フリーターでも20歳以上なら申込可!

  • MUFGカード ゴールド MUFGカード ゴールド

    MUFGカードの低年会費ゴールドカード。最短翌日発行というスピード審査も魅力。

    JCB CARD EXTAGE JCB CARD EXTAGE

    18~29才までだけが申込可能な最高クラスのポイント制度を持ったクレジットカード。

    イオンカード(WAON一体型) イオンカード(WAON一体型)

    テレビCMでも有名なクレジットカードがこのイオンカード。20日、30日にイオンで割引が受けられる。

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別クレジットカテゴリー

  • 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • 直ぐに欲しい方向け
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方にお薦めのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイトお薦め
    当サイトとしてお薦めしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は是非、お薦めから選んでみてください。
  • 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には是非、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい!という方は是非、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方にお薦めのカードを取り揃えています。
  • 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典が貰えるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時に貰ってしまおう!

お薦めクレジットカテゴリー

  • お薦めETCカード
    お薦めのETCカードを作ることが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。ETC利用時のポイント還元率が1%以上のETCカードを中心に紹介しています。
  • お薦めVISAカード
    当サイトがお薦めするVISAカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVISAカードは節約のためにも必携です。
  • お薦め無料カード
    年会費無料で持つことが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない!という方にお薦めです。
  • お薦め学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することが出来るクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化クレジットカードカテゴリー

  • 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のお勧めカード

ピックアップ記事

一覧を見る

当サイト限定入会キャンペーン

一覧を見る

NTTグループカード

【当サイトから申込の方限定】入会&利用で漏れなく全員に2000円のアマゾンギフトカードが貰える!

カードの詳細を見る

このカードの公式サイト情報

他カード検索

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの詳細が更にわかる公式サイトはこちらからどうぞ。

公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ移動